PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

レイ・マグワイア氏の話すPS2との互換性を無くした理由とは?

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2007/10/07 

レイ・マグワイア氏の話すPS2との互換性を無くした理由とは?

 10月10日より欧州地域にて販売されることが正式に発表されたPS3の新モデル40GB版。我々PS3ユーザーの関心事と言えば、いくつもあると思いますがその中の一つにPS2との互換というものがあると思います。

 当初発売されたPS3にはEmotion Engine(EE)が搭載されていたため相当数のPS2タイトルと互換性がありましたが、その後3月に欧州で発売されたPS3からはこのEEを省きエミュレーションによる互換となっていました。それによって残念ながら互換性の低下を招くことになってしまったわけですが、今回発表された40GB版の新モデルは完全にPS2との互換性をカットしたモデルとなりました。

 この件については問題視する人もいれば、PS2を持ってる人が多いのだからそういうモデルがあってもいいんじゃないか?など様々な意見が見られます。さて、ここでSCEEマネージングディレクターのレイ・マグワイア氏のコメントを紹介します。

 それによると、PS3の互換性に投資していたお金は、新たなゲームの開発やハードウェアの値下げの手助けとなると話しています。「(欧州PS3は3月発売)私達にとってはこれが最初のPS3のクリスマスとなります。そこには大体65のゲームが市場にありますので、十分な選択肢があるだろうと思っています。そして、私達は互換性に投資したお金を新しいゲーム、もしくは値下げの手助けとなるように使う方がまだ良いと感じています。」

 また、マグワイア氏はPS3が始まった当初は比較してゲームの数が少なかったため互換性というのは重要な特徴として捕らえていたとし、カットしたことについて「それは非常に大きな決定でした。」とコメントしています。「そして、私達は多くの人たちが互換性が重要な課題であると考え、感情的な主題であることを認識していますが、少ない人しか本当に使用していません。」と話しています。

 はてなブックマーク - レイ・マグワイア氏の話すPS2との互換性を無くした理由とは? (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー