PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 08:「ミラーズエッジ」プレイレビュー

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2008/10/11 

TGS 08:「ミラーズエッジ」プレイレビュー

 斬新なゲームデザインで世界中から注目を集めるDICE開発のファーストパーソンアクション「ミラーズエッジ」。現在開催中の東京ゲームショウ 2008、Electronic Artsブースに試遊台が出展されていたのでそのプレイレビューを紹介する。

 「ミラーズエッジ」はEpic Gamesの「Unreal Engine 3」を用いて開発していることでも知られているが、グラフィックはこれまでの「UE3」のイメージを覆す(今回のステージでは)白を基調とした明るい独特の雰囲気を持っている。

 今回プレイした体験版は、その独特な雰囲気をかもし出すビルが立ち並ぶ場面からスタートし相手に荷物を届けるというステージとなっている。操作についてはL1のジャンプ、L2のスライディング、R2の撃の3つだけでも良いと言えるほど大変シンプル。もちろん□ボタンや×ボタンにもアクションの割り当てはあり、例えば□を押すことによってスローモーションにすることが出来るのだが、このアクションが一体どのような意味を持つのか今回のプレイで明らかにすることは出来なかった。

 ところでジャンプやスライディングと言えば、ボタンを押すタイミングが想像以上に難しく、慣れるのに多少の時間を要すように感じる。というのも赤い踏み台から大ジャンプを繰り広げることが可能なのだが、そこでのジャンプはもう足場が無いだろうと思うような、非常に遅いタイミングでジャンプする必要があり、その感覚をつかむのに時間が掛かってしまったためだ。(下手なだけかもしれない。)

 ゲームのスピード感については、想像よりも遅いというのが第一の印象で、恐らく多くの人が想像していたであろう爽快感を持ったプレイが出来るというわけではなさそうだ。もちろん、ステージによってはスピード感溢れる派手なステージがあるのかもしれないが。

 一人称視点ということもあり、酔いを気にするプレイヤーが多いかもしれないが、思ったよりも揺れが少ない。ゆえに、基本的に長時間FPSをプレイできない筆者でもほとんど気にせずプレイすることが出来た。とすると、これまで酔いを理由に敬遠していたユーザーもプレイできるかも知れない。尚、PSUによると10月下旬に体験版が(恐らく北米)PLAYSTATION Storeにて配信されるようなので是非体験してみて欲しい。

 はてなブックマーク - TGS 08:「ミラーズエッジ」プレイレビュー (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー