PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 08:「RESISTANCE 2」プレイレビュー

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2008/10/10 

TGS 08:「RESISTANCE 2」プレイレビュー

本体と同時に発売され、世界中で大ヒットした「レジスタンス」。その待望の続編がついに今年発売されることになった。今回東京ゲームショーではPSP版レジスタンスと共にプレイアブルで出展された。

 今回のデモは前作のラスト、雪の中を独り歩くネイサン・ヘイルが軍と合流するところから始まる。舞台はイギリスからアメリカへと変わり、ネイサンが乗っていたヘリコプターがキメラ陣営の超巨大四足歩行ロボ・ゴリアテに襲撃され墜落。かろうじて生き残った隊員とネイサンがキメラ軍から逃れようとする所から実際にプレイが出来る。

 操作やグラフィックは前作から飛躍的にレベルアップした部分はそれ程なく前作から改良したくらいの感じだった。しかし一つだけ目を見張るところがあった。それは敵の「デカさ」だ。E3の予告でその姿が明らかになった巨大キメラや前出のゴリアテなどのように超巨大な敵に身体一つで挑むという絶望的でもあり興奮せずにはいられないシチュエーションが早速デモに盛り込まれていた。実際デモでは敵から逃げ回りつつ隙をうかがってロケットランチャーでメカの弱点を攻撃するという場面が多かった。こういったシチュエーション、特にゴリアテの足元の隙を突いて逃げる場面は「地球防衛軍」シリーズが好きな人には相当胸にくるものがあるかもしれない。敵も従来のキメラの他に前作では見受けられなかったタイプのものも多く出てくることが予想される。現にデモの中でチラッとではあるが新種のキメラらしきものも出現している。

 ゲームプレイは大丈夫だがストーリーをちゃんと理解するにはどうしても前作をプレイしている必要があるかもしれない。ゲームプレイの合間合間にムービーが挟まりストーリーは展開していくが、前作をプレイしていないと少し「?」となってしまう可能性がある。発売日の11月13日までまだ余裕があるのでストーリーまでキッチリ味わいたいという方は是非前作のプレイをオススメする。操作のコツも発売日まで身につくだろう。しかし前作をプレイしていない、もしくはFPS初心者であるという人でもこのゲームを楽しむことは全然出来る。最初のステージのチュートリアルのつくりは結構丁寧に作られており、指示に従ってゲームを進めていけばちょうどゴリアテの足元を駆け回っている頃にはもう完全に一兵士となっているだろうから。

 (編集:モルスァ)

 はてなブックマーク - TGS 08:「RESISTANCE 2」プレイレビュー (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー