PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 08:SCEJ、「白騎士物語」Special Sessionを実施、MO要素を披露

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2008/10/11 

TGS 08:SCEJ、「白騎士物語」Special Sessionを実施、MO要素を披露

 12月25日に発売が予定されている、レベル5開発の「白騎士物語 -古の鼓動-」のSpecial SessionがSCEJブースPlayStation HALLにて実施された。

 このセッションは『Talk Session』と『Battle Sessison』の2部のパートに分かれており、『Talk Session』では社長の日野晃博氏から開発に纏わる話を、『Battle Sessison』では新要素のマルチプレイヤーオンラインを実際のプレイを通して見、聞くことが出来た。

 「白騎士物語」は企画は3年前と長いこと開発を行っているタイトルで、先日発表された12月25日の発売日と言うのは、そんな長いこと開発にある本作を一刻も早く出そうとしてこの日に決定。そして白騎士ということでホワイトクリスマスに掛けているとかいないとか。ただし、まだまだ開発途中であり、2日にいっぺんしか寝れないなどバランス調整等ギリギリの開発を行っていることが明らかになった。

 また、「白騎士物語」はご存知のとおり王道のファンタジーで、古代に起こったことが今になって主人公たちの身に降りかかってくるという壮大なストーリーとなっている。ただ、この「白騎士物語」の違うところはそのファンタジーの中にヒーローが出てくる点だ。当初はファンタジーとヒーローと言うマッチングがどうなるのか分からなかったが、今ではそれが最大の魅力となっている。ちなみに、サブタイトルの「古の鼓動」とはその古代〜というストーリーを明確にするためにつけられたものだという。

 そして、「白騎士物語」には物凄いこだわった膨大な設定資料が存在する。その例のひとつが騎士の大きさだ。日野氏によると、騎士の大きさは7mという設定になっているのだとか。ここで気になるのはなぜ7mになったのかだが、15mぐらいの大きさになるとフレーム上からはみ出し足だけが見えているという状態になってしまい、そうすると、逆に大きさを感じられなくなる。ゆえに最適な7mという大きさを見つけたという。

 続いて『Battle Session』からTGSで初公開されたマルチプレイヤーオンライン(MO)について紹介する。今回発表されたMOは、最大4人でオンラインをフレンドと一緒にプレイすることが出来ることはもちろん、オートマッチングで見知らぬ人とパーティを組んでクエストに挑戦することも出来る。そして、このMO(ライブパート)はレナード達との本編ストーリーが体験できるストーリーパートとは異なったものとなっている。MOにもストーリーが用意されるのかなど詳しいことは分からないが、クエストやモンスターは追加配信する計画があるという。

 レベル5の中でも最大の物量の作品となったという「白騎士物語」、12月25日の発売が待ち遠しい。MOのプレイ動画は既に公開された浜村氏のセッションにちょっとだけ収録されているのでそちらをご覧ください。

 はてなブックマーク - TGS 08:SCEJ、「白騎士物語」Special Sessionを実施、MO要素を披露 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー