PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【イベント】「白騎士物語 -古の鼓動-」プレイレビュー

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2008/12/11 

【イベント】「白騎士物語 -古の鼓動-」プレイレビュー

 12月10日に秋葉原で開催された「白騎士物語 -古の鼓動-」シークレットパーティにPS3 FANも管理人含め3人で参加してきましたのでひとまずTGSにも臨時スタッフとして参加してもらったモルスァのプレイレビューをお届け。

*** *** ***

 PS3専用の本格RPG大作として以前から注目されていた「白騎士物語」。今年のゲームショウ目前に正式タイトルと発売日が決定したのにゲームショウ自体では映像出展のみだった。そしてついに今日のシークレットイベントでごく一部の人にのみだが実際に遊ぶことができた。会場にはオフライン用のヒーローモードとオンライン用の仲間モードの2種類のモードが用意されていた。

 ヒーローモードでは草原のフィールドから始まり町を目指して進むものだった。移動と戦闘は完全にシームレスになっている。敵の姿は見えている状態で、敵にある程度近づくと戦闘のサインが出てくる。そこで戦闘に入るかそのまま逃げるかはプレイヤー次第。ちなみに画面に敵が見えなくてもキャラが敵のいる方向を向いてくれる。戦闘では十字キーの上下で技やアイテム、左右でその種類を選び行動する仕組み。また技はタイミングよくボタンを押せばあらかじめ決めたコンボが決まる。しかし技の中にはAC(アクションチップ)が必要な技もあり、ACが不足しているとその技は出せない。このACは使い果たしても時間が経てば回復するのだが回復速度が遅いのか気づかずガンガン技を放っている自分が悪いのかわからないが、なかなか回復せず苦労した。また武器によって当たり判定が決められており、その範囲に近づいて初めて技が出せる。そのターゲットは自動で決まるのだが自分から離れた敵にロックオンすることもしばしあった。もちろんターゲット変更は可能だが、それもコマンドの一つに入っているために少々面倒くさい。

 仲間モードでは4人1組となり隊長の護衛をするというクエストがプレイできた。他のオンラインゲームでいうロビーにあたる広場では他の仲間とチャットしたりお店で武器を修理したりできる。あらかじめ用意されているアバターの動きも豊富で喜怒哀楽はもちろん○×やバンザイまで用意されている。クエスト内での戦闘はヒーローモードのものと同じで、剣を持つキャラが足を攻撃してダウンをとり、弓を持つキャラクターが遠くから援護射撃をしたりとそれぞれの持ち味を生かす戦いが必須になる。ちなみに今回のクエストは護衛している隊長が死ぬと失敗になってしまうものだったが、その隊長がとにかく前線で大暴れしてはボコボコにされる厄介者のため常に残りHPを気にする必要があり、みんな調子はいいのに隊長が勝手に死んだせいでクエストが失敗になるケースも多かった。また敵も巨大なモンスターが2体も登場したりと色々な意味でやりごたえのあるクエストだった。

 プレイしていていくつか不満点はあったものの、全体的に操作はわかりやすく気がつくと随分熱中していた。オフラインで100時間、オンラインでは無制限というプレイ時間も考慮に入れると「PS3初の本格RPG」という肩書きに偽りはないように感じた。

 はてなブックマーク - 【イベント】「白騎士物語 -古の鼓動-」プレイレビュー (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー