PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【イベント】「白騎士物語」シークレットパーティレポート 後編

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2008/12/12 

【イベント】「白騎士物語」シークレットパーティレポート 後編

  12月10日に秋葉原UDXにて開催された「白騎士物語 -古の鼓動-」のシークレットパーティに参加してきました。ということで、レポート後編です。

 イベントは、新情報として「ドグマ戦記」が発表の後、急に会場の空気は一転。周りに張り巡らされていた幕が下ろされ、お城から一気に明るい外の雰囲気へと姿を変えます。


ビフォーアフター

 ここからは本作の注目要素の1つオンラインの紹介に移ります。ところで「白騎士物語」のオンライン(MO)と言えば、今年のTGSにて発表された要素ではありますが、日野氏によると、これは後からとってつけたというわけではなく、発表は後になるも開発当初からオンライン導入RPGとして、気軽に遊べるをコンセプトに開発が進められたそうです。そんなオンラインを楽しくさせる要素の1つ、「白騎士物語」の真のロールプレイとしての楽しみアバター制作について改めて語られた今回のイベント。日野氏によると、アバター作成にはほくろやしわなど顔パーツが豊富に用意され、ここまで実際の人間に近づけることが可能なゲームはないんじゃないか?、いきなり2時間も掛かってしまったという人も出てくるんじゃないか?というぐらい豊富な顔パーツが用意されているそうです。実際、後にゲストとして登場する男性格闘家のアバターは結構似ています。


一体誰でしょう!?

 そして、次に語られたのが広場。ここはオンラインをやるときに使ういわゆるロビーの役割をする場所で、ここでキャラをカスタマイズするもよし、買い物をするもよし。


クリスタルショットで写真も撮れます

 そしてここで新情報!オンラインを楽しくする要素の2つ目「ジオネット」が発表されました。これはSNSに当たる機能で、フレンドリストはもちろん、訪問機能(いわゆる足あと)、日記などが用意されます。「白騎士物語」の中だけで完結してしまうのはなんとも……ですが、オンラインで遊びこむ重要な要素となりそうですね!

 この説明の後、ゲストとして2人が登場。一人は東原亜希さんと格闘家の桜庭和志選手です。桜庭選手については、なかなかそっくりで会場も湧きました。そして、ここからオンラインプレイをスタート、SCEJのスタッフとともに、ロバート隊長を護衛するというクエストに挑戦します。しかし、このロバート隊長。私もマルチプレイでこのクエストに挑戦してきましたが、弱いのに突っ走る厄介者なのです。勝手にギガース(クエストのボスの一体)に突っ込んでしまいます。その結果としてデモプレイの1回目はあえなく全滅。そして、泣きの2回目。さすがに日野社長から回復するようにと指示が飛んだだけあって、SCEJのスタッフお二方の回復の操作は慎重。見事に倒すことが出来ました!ちなみに実はクエストでは、この後2体の敵が出てきます。管理人も実は2回挑戦したのですが、ロバート隊長が突っ込んでくれたおかげでクリアはなりませんでした。発売後は是非とも再挑戦しなくては!


右 彼がロバート

 これが終ると、再びKAZCOさんが登場!新曲?を披露し会場を大いに盛り上げてくれました。そして、いよいよ体験会!こんな雰囲気の会場で待ち時間無く快適にプレイすることが出来ました。

 ということで大満足のイベントとなりました。尚、プレイレポートについては後ほど。

 はてなブックマーク - 【イベント】「白騎士物語」シークレットパーティレポート 後編 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー