PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【レビュー】難易度はやっぱり高め……でも熱中すること間違いなし!『Skate2』レビュー

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/02/25 

【レビュー】難易度はやっぱり高め……でも熱中すること間違いなし!『Skate2』レビュー

 スケートボードゲームと言えばこれまで『Tony Hawk』シリーズと言われていましたが、その牙城を崩すべく2007年に満を持してリリースされたElectronic Artsの『Skate(スケート)』。その『Skate』シリーズの続編『Skate 2』が今年2月にリリースされました。

 本作について、まずはじめに言えることは、スケートボードをやったことがない人でも熱中できる非常に高い中毒性を持ったゲームであるということです。

 この手のゲームのストーリーはあってないようなものですが、『Skate2』のキャリアモードにはひとつの目的があります。それはスケーターを嫌う大手企業に立ちむかい、スケーターが気軽に自由に滑れる街に戻すということ。こんな街だったらそりゃスケーター集まるよな!とそんな感想はさておいて、当然ですが本作の舞台であるサン・バネローナはスケーターのために作られた街で、いたるところにスポットやオブジェクトが用意されており、いかなる場所でもトリックを決めることが可能となっています(その際にはベンチなどオブジェクトをR1で移動させることも出来ますので自分だけのスポットを作ることも出来ます)。

 ゲームの目的は様々なチャレンジをこなし、お金を集めスポットを取り戻すというところにあるのですが、街中を走り回るだけでも満足感が得られます。こんなところでアレ決めちゃうの!?と、既存のチャレンジから外れた、いわゆる自分ルールを作ってのプレイも楽しめると言うことです。

 もちろんチャレンジも充実しており、スケートを使っての競争(デスレース)をしたり、特定のトリックを決めてスコアを競うものなど様々な種類が用意されています。このチャレンジにおいては、アクションゲームのセンスが無い筆者(管理人)にとって大変ありがたかったのは、何度もチャレンジをやり直しできると言うこと。「やべっ、失敗した!」と思ったらすぐに、やり直しができるのです。この点については意見が分かれる気もしますが、個人的には簡単にリスタートできると言うのは非常にありがたいフィーチャーであると言えます。ちなみに、ゲーム内にはスケートの専門用語が多用されます。○○のカドでグラインドしろ、マニュアルしろなどなど、「はて、グラインド?」、「はて、マニュアル?」、これまでにスケートゲームをやったことがないと言う方は十中八九序盤ではそのような状況に陥るでしょう。慣れてしまえばどうってことないのですが、もう少し分かりやすくなるような工夫は欲しかったと言えます。

 ただこのゲーム、巷で難易度が高いと言われている通り、スティックのちょっとした動かし方の違いでも想定したトリックからずれてしまうことが多い、操作性が非常にシビアなゲームなのです。ですから、「うがぁーっ!」と叫びたくなるような場面もしばしば。高得点を獲得できる派手なトリックを決めるためには、その感覚を養うべくひたすら練習する必要があります。だからと言って、その練習が決して苦になることはなく、適したスポットでひたすら練習するだけでも熱中してしまう中毒性を持っています。

 しかし熱中できるほどのゲーム性であるからこそ残念なことも。それは処理落ちです。フレームレートがガタッと落ちることが多々見受けられます。トリックを決めている最中に起こる処理落ちはトリックが失敗することに繋がるわけですから、本当になんともいえない気分になります。また、ボードを降りたときの操作性の悪さも非常に気になります。もちろん、ほとんどの場面でボードに乗っているわけですから問題ないのかもしれません。しかし、ただ走るだけなのにワンテンポ遅れてキャラクターが動く様は残念としか言えません。更に、カメラワークも個人的には不満点の1つ。スティック全てをスケートの操作に費やすわけですから視点を随時変更することが出来ないというのは分かるのですが、どうにかならなかったのかと……(ちなみにカメラワークのせいなのか、管理人は激酔いします)。

 そして、処理の問題ではありませんが、チャレンジの際にも登場するNPCの邪魔具合が際立っています。今からそこでトリックを決めたいのになぜかそこに人が立っていると。そのNPC自身はよける動作は確かにします。しかし、邪魔なことには変わりはないのです。それが『Skate2』のゲーム性だといわれてしまえばそこまでですが。

 ただ、それらの残念な要素があってもこれほどの熱中度を生み出すことが出来るのはゲームデザインの勝利でしょうか?ちなみにゲームはこれ以外にもオンラインプレイ、オリジナルのTシャツや帽子、デッキのデザインが出来るグラフィック、惚れ惚れするいかしたトリックを眺めることも可能な充実のリプレイ機能など、プレイヤーを魅了する要素がふんだんに詰まっています。

 スケートに興味がないと手が出しづらいかもしれませんが、やれば嵌まること間違いないでしょう。この機会に是非『Skate2』をプレイしてみてはいかがでしょうか?

【Amazon】スケート 2

 はてなブックマーク - 【レビュー】難易度はやっぱり高め……でも熱中すること間違いなし!『Skate2』レビュー (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー