PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【レポート】『勇者30』発売前体験イベントでアドホック4人対戦をプレイ!

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/05/17 【PSP】

【レポート】『勇者30』発売前体験イベントでアドホック4人対戦をプレイ!

 マーベラスエンターテイメントより5月28日に発売が予定されているPSP用ソフト『勇者30』の発売前体験イベントがマーベラスエンターテイメント本社にて開催されました。

 このイベントでは、『勇者30』の4つのモードのうち3つ『勇者30』、『王女30』、『魔王30』、そしてアドホックを利用したマルチプレイが体験出来ただけでなく、本作のプロデューサーである高木謙一郎氏とのセッションも用意されていました。

  
右:高木氏がデモプレイ

 発売前のアドホックプレイは今回が初めての機会、ということで当然私もアドホックを中心にプレイしてきました。その感想を一言で表すと……「熱い!」です。とにかく盛り上がります!今になって思い返すと、かなりうるさかったです。「誰か女神!時間戻して!」、「武器買ったの誰?」等々ワイワイガヤガヤ、白熱したバトルが繰り広げられていました。

 実際、公式ブログに掲載されたエントリによれば、「社内会議室が白熱して冷房設定を下げたほどです」とのこと。お気遣いありがとうございました。

 アドホックでの対戦プレイは、30秒の間に装備を整え一番最初に魔王を倒したものが真の勇者になるというものなのですが、魔王を倒すためにはプレイヤー同士の協力が必要不可欠。個々人が自分勝手なプレイをしていただけでは決して魔王を倒すことは出来ません。誰かが”おいのり”(時の女神様にお金を差し出し”おいのり”することで時間を巻き戻してくれます。ただし”おいのり”をするたび値段が上昇していくことに注意)をするなど協力しなければ魔王を倒すことは叶わないでしょう。

 また、魔王を倒すためには装備が重要となります。しかし、マップ上に売っている武器や防具は1つしか存在しません。つまり、その装備を手に入れることが出来るのは1人だけなのです(敵がドロップするものは別)。ですから、強い装備を手に入れられなかったプレイヤーは仮に”おいのり”が可能な状況だったとしても、あえて行わないという選択肢を選ぶことも可能なわけです(”おいのり”が間に合わず0秒になってしまうと、それまでに貯めた装備等は消滅してしまうので、装備を失いたくなければ”おいのり”をしなくてはならないのです)。そうすれば、またイーブンな状況からスタート、さきまで不利だったプレイヤーにもチャンスがめぐってきます!なんてステキなことでしょう!

 そして対戦プレイでは、プレイヤー同士で戦う(PK)ことや、宝箱を横取りすることも可能となっているため、”おいのり”だけでなく、それらのルールを利用し戦略的にプレイすることで真の勇者になれます。ようするに、協力が必要不可欠と述べましたが、実際は協力しているふりをして上手く他プレイヤー出し抜くことが重要なわけです。

 まぁ、そんなこんなで4人対戦は時間を忘れてプレイしてしまうほど熱中。何人かで集まってアドホックでプレイしたことは実を言うとこれまで無かったのですが、こんなに盛り上がれるなら周りの皆で購入して是非プレイしたいなと思わせてくれるほどの盛り上がりでした。

 *** *** ***

 『勇者30』はディレクターのUUE氏が個人で作っていた『三十秒勇者』が元となっている作品。温かみのあるドットのグラフィックやどこか既視感を覚える物語は、SFC、FCの熱い思いをシンプルに取り戻したいとの思いから開発されたものだそうです。ゆえに当初はそのゲーム性からニッチな世代を対象としていたそうですが、色んな人に遊んでもらいたいとの思いからここまで拡大様々なユーザーへと贈るゲームへと仕上がったとか。ちなみに、30秒で魔王を倒すのがコンセプトのゲームですが総プレイ時間は10〜15時間とボリュームはタップリとなっています。

 *** *** ***

 PlayStation Storeではそれぞれのモードの体験版が配信中ですので是非プレイしてみてください!

 はてなブックマーク - 【レポート】『勇者30』発売前体験イベントでアドホック4人対戦をプレイ! (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー