PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『龍が如く4 伝説を継ぐもの』シアターインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/25 

TGS 09:『龍が如く4 伝説を継ぐもの』シアターインプレッション

 「もう続編出すの?」が正直な感想だった。それほど「龍が如く」シリーズ新作のニュースは早かった。新作が速いペースで出るのは嬉しいが中身はどうなのかという不安を感じたが、今回シアターで披露された映像はこの悩みを打ち破った。

 「龍が如く4」は今までの作品と大きく異なる所がいくつかある。

 1つは主人公がシリーズ通しての主役である桐生一馬に加え、ホームレスから金融業になった男・秋山、「極道18人殺し」の伝説を持つ脱獄犯・冴島、神室署の汚職刑事・谷村の4人になったこと。これにより4者4様の楽しみや遊び方が出来るようになった。物語も4人の視点が違うので一つのストーリーを様々な視点から楽しめるし、戦い方も各々で異なっている。今回のムービーでは刑事の谷村は攻撃を受け流し倒した後手錠をかけるという戦い方をしていた。他にも秋山は足技に長けていて、冴島はオートバイを振り回すほどの怪力の持ち主だ。これによって各キャラごとに戦術を変える楽しみが出た。

 もう1つは舞台の広さが狭くなった分、密度が濃くなったことだ。前々回は舞大阪と神室町、前回は沖縄と神室という風に2箇所に分散されてたため、あまりに広すぎてどこか深みに欠ける気がした。今回の舞台は1と同じ神室町だけになり、範囲が狭くなった分は屋上・路地裏・地下街、さらには下水道にまで世界を広げた。お陰で神室町そのものにも上下の厚みが生まれた。冴島が誰にも見つからないように下水道を通って目的地のビルへ向かう場面もあったため、今まで以上にルートの把握が必要になるかもしれない。

 この様に大きく変わったところはあるが、シリーズ恒例の遊び要素は健在で今回も大幅にグレードアップしている。遊び場においては元々あったゲームセンターやバッティングセンターはもちろんそのまま。そして今回初めて導入されたのがパチンコで、実際にあるパチンコがそのまま登場する。他にも前回色々と衝撃的だったカラオケにはデュエットモードが追加された。お気に入りのキャバ嬢とノリノリで唄う桐生の姿は必見だ。ちなみにムービーでは中学生になった遥が制服姿で唄ってる場面もあった。

 キャバクラ関係においても様々な新システムが導入されている。例えば自分がプレゼントしたドレスを着てくれたり、フリー来店時に女の子を2人呼んで文字通り「両手に花」を出来るようになった。またムービーでは気に入ったキャバ嬢と一緒にゴルフをしたり、温泉旅行に出かけて旅館で卓球をやったりする場面もあり、卓球においては打った球が女の子の胸に当たってムフフな一幕も。

 前作から1年足らずで発表された「龍が如く4」だが、その内容は今までのとは似て非なるものに仕上がっている。具体的な発売日こそ明らかになってないが、それでも期待するには十分だ。

 (編集:モルスァ)

 はてなブックマーク - TGS 09:『龍が如く4 伝説を継ぐもの』シアターインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー