PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『エンド・オブ・エタニティ』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/26 

TGS 09:『エンド・オブ・エタニティ』プレイインプレッション

 JRPGではメイン武器が銃という珍しいゲーム『エンド・オブ・エタニティ』。今まで何本かムービーは公開されているが、それでもどんな操作をすればこんなアクションが出来るのか予想が出来なかった。なので操作中心にプレイした感想を。

 通常攻撃は照準の周りにある円ゲージが溜まり切ったところでボタンを押して攻撃するというシステム。溜まり切ったら自分のターンが終了し、そのまま敵のターンになる。これがわかるまで何も出来ずにターンが終わる事が何度かあった。

 その反面、ムービー等でよく見かける駆け抜けながら華麗に撃ちまくる特殊攻撃(インビンシブル・ショット)はそこまで操作は難しくなかった。飛びたい方向を選択し、通常攻撃時と同じくゲージが溜まってから攻撃できる。通常攻撃と違い、1週溜まった後もゲージは加速して溜まり、溜まった回数に応じて攻撃力がUPしたり特殊な効果が付随される。到達地点に着いたらターン終了となるので、それまでにボタンを押しまくるだけでいいというのは気が楽で、ボタンを数回押すだけでド派手な攻撃が出来るのは爽快だった。

 しかしこの攻撃は回数制限がある。回数全て使ってしまうとキャラクター全員がブルブルと怯えてしまい(この動作がなんともかわいらしい)防御力がガクンと下がってしまうので、ボス戦でこの状態に陥ってしまうと非常に危険だ。実際に遊んだ時も調子に乗ってインビンシブル・ショットを繰り返してたらあっさりと使い切ってしまいボスに呆気なく倒されてしまった。なので通常攻撃と特殊攻撃の使い分けが重要になってくるのではないか。

 またそういう世界観だから仕方ないのかもしれないが、グラフィックは全体の色が白っぽく淡白なのが少し物足りない気もする。しかしインビンシブル・ショット時はもちろんだが通常攻撃時のキャラクターの動きや見せ方は目を見張るものがあり、見ているだけでも気持ちいい。ただ戦闘が終わりフィールドを移動するときの挙動が操作キャラの動きが軽すぎるのと走るモーションが不自然すぎて違和感を感じた。

 率直に言って戦闘のシステムと操作は複雑だ。他の人が遊んでるのを見ても結構戸惑ってることが多く、自分がプレイしたときも理解するまで時間がかかった。ただ逆にシステムや操作さえ理解すれば今までのゲームとはちょっと違った体験ができるし、やり慣れていけば相当見ごたえのある戦いっぷりを軽々とこなせるかもしれない。

 (編集:モルスァ)

 はてなブックマーク - TGS 09:『エンド・オブ・エタニティ』プレイインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー