PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/26 

TGS 09:『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』プレイインプレッション

 『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』は動画を一度見たときから是非遊んでみたい作品だった。前作は未だにPS3最高傑作と言われる程なのに、続編となったら一体どこまで進化しているのだろうか。10月の発売に向け、今回TGSでは試遊台が4つ用意されていた。

 体験版が始まり、ネイトが車で市街地を駆けている場面で既に完成度の高さをヒシヒシと感じた。グラフィックは文句なしに素晴らしいのはもちろん、前作で高評価だった日本語吹き替えも既に完璧。軍用車に追われながらボヤくネイトの姿は相変わらずだ。

 乗ってた車が見事大破してからはアクションパートが始まる。市街地は既に強烈な攻撃を受けたらしくボロボロになった建物と大量の散乱した瓦礫だらけ。グラフィックそのものだけでなく魅せ方も上手いため、遊んでる側にも戦場の緊迫した雰囲気が伝わってくる。敵との銃撃戦は前作とそこまで変わらない印象を受けたが、近接戦闘は動きのバリエーションが増え、何となく前作よりコンボが決まりやすくなった気がした。また敵のモーションはさらにリアルになっている。

 敵を一通り倒した後、集合場所へ向かうため探索が始まる。ここでは看板やら建物のレンガ等を利用して進んでいく。電話ボックスから看板へ、レンガから看板へと飛びうつる時のモーションは丁寧且つなめらかで、さらに床に穴があった時はちゃんとそこに足が入って少しよろけたりと細かいところでも製作陣の妥協のなさを感じた。またこれら一連の動作がボタン1つとアナログスティックだけで出来るところも遊ぶ側としてはとてもありがたい。

 とにかく遊んでいる間ずっと驚きの連続だった。前作でもクオリティが高かった映像美は格段にグレードアップしているし、その美しさに依存せずゲームとしての面白さも磨き上げていて、本当にケチのつけようがないほどの完成度を感じずに入られなかった。ただ1つ気になったのが何処に行けばいいのかたまにわからなくなる所。前作はジャングルが舞台で大体一本道だったので迷っても案外どうにかなったが、今回は画面の情報量が凄まじいためどこからどうやって動けばいいのか悩むことがあった。

 ほんの数分しか遊べなかったのに、それだけでも『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』の虜になってしまった。ハイクオリティな画面と適度なゲーム難易度がここまで上手い具合に両立されているゲームは珍しい。興味がある人もない人も、とにかく一度はやってみて欲しい。

 (編集:モルスァ)

【Amazon】アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

 はてなブックマーク - TGS 09:『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』プレイインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー