PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/26 

TGS 09:『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』プレイインプレッション

 3人の主人公キャラクターによる、3種類のストーリーが用意されている。最初に誰のストーリーを攻略するか決め、それをクリアするまで他のキャラクターのストーリーは攻略できないようになっている。この3人はそれぞれパワー・スピード・マジックと3つの戦闘タイプである。

 戦闘に関しては、近くの敵に勝手にロックオンしてくれて、こちらはただ攻撃ボタンの連打をすればいい、という戦闘ではなくなったような気がする。ある程度と自分と敵の位置を把握して距離を詰めたり、狙いを定めたりしなければ効果的な攻撃ができない。

 今回のプレイ体験では、パワータイプのテラを操作した。敵を打ち上げる攻撃や、ファイヤ・ブリザドの力を体にまとい、敵を攻撃する技など、1つ1つの技が強力なものだった。ケアルも使えるので、回復もバッチリだ。スピードタイプのヴェントゥスやマジックタイプのアクアでも戦闘をして、パワータイプのテラとの違いの実感や、彼らの特徴を生かした戦闘がしてみたい。

 しかし、その世界の舞台となっているディズニーのキャラクターが、主人公と一緒に戦ってくれるというのがキングダムハーツの魅力の1つであると思うのだが、今作ではそれはないのだろうか。ないのなら少々残念な気がする。

 そしてやはり、防御はやりづらい。「攻撃が来る」と思ったときにガードのボタンを押しても間に合わず、ダメージを受けてしまう。防御よりも攻撃のほうが早いため、敵の攻撃を察知したら、防御するより攻撃したほうがよほど効果的だ。今作でも“攻撃は最大の防御”をモットーとし、どんどん攻撃していったほうがいいだろうと思う。

 技や呪文をデッキコマンドと呼ぶ。これは戦闘前に使用したいコマンドを自分でセットしておき、戦闘中に十字キーで発動したい技や呪文を選択して、△で発動できる。最大6つまで設定できるため、従来よりも戦略が広がり、戦況に応じて使い分けることでより効率的に戦闘を行える。

 今作のストーリーは、ソラがキーブレードを手にすることになるTへと続く物語のようだ。さしずめ、スターウォーズシリーズのエピソード1といった位置の物語なのだろうか。とても気になるところだ。物語の核心へと続くストーリー。非常に楽しみだ。

 (編集:ヨッシー)

 はてなブックマーク - TGS 09:『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』プレイインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー