PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『アサシンクリード II』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/24 

TGS 09:『アサシンクリード II』プレイインプレッション

 前作『アサシンクリード』は非常に惜しい作品だった。グラフィックは目を見張るものはあったものの、ゲーム性の面で少し物足りなさを感じた人も多いはず。そして遂に続編が発表され、今回のTGSでプレイアブル出展された。

 試遊の内容は仲間の計画をサポートするために街にいる弓兵5人を倒して欲しいというもの。仲間のアジトで任務の詳細を聞いた後、夜の街で仕事にとりかかる。

 街に出て最初に感じたのが、街そのものの完成度がより一層良くなってたことだ。グラフィックが良いのはもちろん街の群衆の活気や夜特有の雰囲気も加わって街全体の雰囲気が生々しくなっている。主人公のEzioを動かしてるだけでその雰囲気を存分に味わうことが出来る。ちなみに街の群衆は職種によってそれぞれ違うマークで示されているので、どの群衆がどの職種か迷うこともない。

 それでは実際のゲームプレイはどうか。これに関しては残念ながら心の底から楽しむことが出来なかった。人物がアップになった時に感じたリップシンクの違和感のせいもあるかしれないが、その最大の原因は「バグ」だ。今回の試遊時間は15分弱だったが、その15分のうち3、4回ほどバグに遭遇した。

 最初のバグは高い建物に登り「タカの目」を使った時に起きた。本来ならその建物周辺の詳細な地図と敵の位置がわかるようになるのだが、何故か地図に敵の位置しか反映されなかった。これはこれで困るものの敵の位置がわかるだけまだマシ。

 しかし次のバグは困り者だった。屋根に上り弓兵を退治している最中、Ezioが急に泳ぐモーションをし始めた。どのボタンを押しても無反応で、その間にも兵たちの攻撃はバシバシ当たる。どうにかそばにいたスタッフのお陰で再開することが出来たが、ある程度プレイしてから再び同じバグが発生。

 極めつけは一度死んだ後リスポーンしたとき運河で身動きが取れなくなった。こればかりはスタッフでもどうにもならず、そのまま時間切れになってしまった。

 このように今回の試遊はバグに振り回されたまま終わってしまったが、12月3日の発売までまだまだ時間はある。前回もバグのせいで評価が下がってしまった感が否めないので、是非発売までクオリティを向上させて欲しい。

 (編集:モルスァ)

 はてなブックマーク - TGS 09:『アサシンクリード II』プレイインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー