PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『FINAL FANTASY XIII』プレイインプレッションその2

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/27 

TGS 09:『FINAL FANTASY XIII』プレイインプレッションその2

 PS3発売と同時に発表されそれからムービーは多く公開されたものの、中々発売日が決まらずファンをやきもきさせた「ファイナルファンタジー13」。その発売日が12月17日と決まり、3月の体験版に続き今回のTGSでプレイアブル出展されたことから本当に発売が近づいたという実感が湧いた。デモはライトニング編とスノウ編から選べた。今回はライトニング編をプレイしてみた。

 グラフィックは文句なしに美しい。吸い込まれそうな青空をバックにした建物や街への秘密の入口などは思わず見入ってしまうほどカラフルで綺麗。今まで公開されたムービーのクオリティそのままでキャラクターを操れる。

 戦闘時のアクションもかっこいい。戦闘も「たたかう」を選択すれば予め設定したコマンドが自動で始まるので、ボタンを1回押すだけで華麗なアクションをじっくりと楽しめる。また自分でコマンドを決めたいときはATBの尺に合うようにコマンドを選ぶだけでいいので、戦闘全体のテンポは良くストレスを感じることはなかった。

 個人的に気になる点もあった。探索時のキャラクターの走りに美しいグラフィックに釣り合う程の重みが感じられず違和感を感じた。それと行動開始時に目的地となる場所が写されるというヒントは出されるものの、右上のマップには目的地の場所のアイコンや方向が示されず、そのため何処に向かえばいいのかわからないのが個人的に困った。何より一番困ったのがカメラ。右スティックで視点を動かせるのだが、場所や角度によっては急にカメラがクローズアップしてしまう。キャラクターを動かしてカメラを引かせようとしたがそれでもクローズアップしたままなのでまた動かさないといけないのが面倒だった。

 今回のデモでは召還が使えたため、実際にオーディンを召還してみた。最初の召還時の演出が長いのは一向に構わないのだが、通常攻撃時・フォームチェンジ時・召還終了時の演出も長かったのが引っかかった。ただこれらの動きも全てカッコいい事には変わりないので、そういう演出が好きな人には全然苦痛にならないと思う。

 今回実際にプレイしてみて「FF13」は今までのFFシリーズの正当な進化系だと思った。グラフィックは他のソフトより格段に出来が良く、演出はちょっと長い気がするけどカッコいい。よく考えたら今までのFFシリーズでもこんな印象だった気がする。最近はムービーを省いたゲームも多くなっているが、「FF13」にはじっくりとプレイヤーに”魅せる”ゲームになってほしい。

 (編集:モルスァ)

【Amazon】ファイナルファンタジーXIII

 はてなブックマーク - TGS 09:『FINAL FANTASY XIII』プレイインプレッションその2 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー