PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:『FINAL FANTASY XIII (ファイナルファンタジー13)』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/25 

TGS 09:『FINAL FANTASY XIII (ファイナルファンタジー13)』プレイインプレッション

 FFといえば美しいグラフィックだが、風にたなびく髪は非常に自然でリアル。

 新ATBシステムでは、スロットが分割され、そのスロットごとにキャラクターに指示が与えられるようになった。スロットは独立しているため、1つでもスロットがたまれば、全部のスロットがたまらなくても、行動することができるため、スピーディーに戦闘が行えると思う。

 今回の戦闘の目玉ともいえるのが、「オプティマシステム」である。その場その場で戦闘の方向性を指示できるのは良い。ドラクエの作戦よりも細かく、仲間は的確にサポートしてくれるように思う。

 「チェイン」・「ブレイク」という戦闘システムも新たにできた。連続攻撃をするとチェインゲージがたまる。そして、これが限界までいくと、ブレイク状態となり、的に与えるダメージ量が増えるだけではなく、敵を空中に打ち上げて追撃ができるといった効果が起こる。このチェインゲージは、ダメージ量に比例して上昇する。ザコ敵のようにブレイク状態にならなくても問題はない相手なら、たまる前に倒してしまえるが、強い相手にはこの戦法は非常に有効だ。しかし、なかなか狙ってチェインゲージはブレイクまでたまらない。ただ連続攻撃すればいいという甘いものではないと実感した。

 チェインゲージは、攻撃しないとどんどん減っていく。通常攻撃なら数は当たるが、ダメージが低いため、あまり上がらない。かといって強力な攻撃ではチェインゲージは上がりやすいが、連発はできない。オプティマシステムや分割スロット化された新ATBシステムを使いこなし、いかに上手くためることができるか、プレイヤーの腕が問われるように思う。

 「ドライビングモード」は、今までのFFでいうオーバードライブにあたるものである。召喚獣が白馬や車・バイクといった乗り物に変形し、召喚したキャラクターがそれに乗って戦うもので、まさに“ドラビング”という面白い発想のものだ。これは、時間内ならいくらでも攻撃ができるので、ボス戦で非常に有効であるといえる。ただし、全体攻撃を発動してしまうと、召喚獣が撤収してしまうのは残念。ただし、全体攻撃が連発で発動できるようになってしまうと無敵すぎるのでしょうがないとは思う。

 正直なところ、ストーリーは発売前のネタバレを防ぎたいと言う筆者の個人的な考えがあるため複雑すぎてよく分からなかったのだが、戦闘は腕の鳴る非常に面白いものだった。

 (編集:ヨッシー)

【Amazon】ファイナルファンタジーXIII

 はてなブックマーク - TGS 09:『FINAL FANTASY XIII (ファイナルファンタジー13)』プレイインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー