PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

TGS 09:PSP『ゴッドイーター』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/27 

TGS 09:PSP『ゴッドイーター』プレイインプレッション

 このゲームは、巷で言われているとおりところどころにモンスターハンターシリーズ(以下モンハン)との共通点があるため、非常によく似ているように思う。

 例えば、視点の変更にLRボタンを使うのではなく、十字キーを使ってあたりを見渡すところや、ミッションを受けてアラガミを倒しに行くところ、3回死亡できるところや死ぬとスタート地点まで強制的に戻されるところなど、様々な点で共通しているところがある。

 またアイテムシステムも似ている。ただし、パレットのようなものはセレクトボタンで開き、十字字キーで選択してアイテムを使用する。やはり、アイテム選択時もリアルタイムで進んでいるため、選択中に敵に攻撃される。

 しかし、アイテムの選択は十字キーを使用するため、アナログスティックを使って逃げ回りながら、アイテムを選択するのは容易ではない。しかも、セレクトボタンは小さいうえに、他のゲームではあまり使用頻度が低いため、ブラインドタッチで押すことは自分には不可能で、一度場所を確認しなければならなかった。そして、その隙に敵の追撃を受けとどめを刺されてしまった。アイテムは少々使いづらいゲームな気がする。

 そのため、緊急時は回避+逃走に専念し、敵との距離が十分にとれたのを見計らって、アイテムを使用したほうが良さそうだ。幸いモンハンのように、回復直後に両手でガッツポーズをとるせいで、大きな隙ができるということはないので、距離さえ取れば追撃の心配はないと思われる。

 このゲームでは、神機と呼ばれる武器を駆使して、ミッションに出かける。この神機は剣と銃の2種類にモードチェンジする。このため、プレイヤーは状況によって剣と銃とを使い分けて戦闘を行える。 神機の形態が剣の時、ステップという移動方法がある。これは、一瞬で大きな距離を移動できるのだが、これを駆使することで相手の懐に容易に飛び込んだり、逆に敵から一瞬で離れたりすることができる。モンハンは人間の動きをあくまで忠実に再現しているため、近接攻撃時には隙ができやすいのだが、このステップによってヒットアンドアウェイが容易に行えるので、思い切った攻撃ができる。 ただ、神機の形態が剣と銃しかないのは、残念。弓やオノなど神機にも色々な形態の種類があって、自分で自由に組み合わせられるというのであったらもっと面白かった。

 また、神機には「捕喰」という機能がある。これは、捕喰することで敵の細胞を取り込み、一定時間プレイヤーの身体能力が飛躍的に上昇するなどの様々なプラス効果を生むものだ。さらにこの細胞は、そのアラガミの属性を持った弾として発射できる。上手く弱点の属性をつけば、強力な攻撃となる。ゴッドイーターという名前の由来はここからきているのだろう。敵から力を得るというゲームにはあったことがなかったので、非常に新鮮だった。

 一度敵を発見することができれば、敵の位置がマップ上で赤く点滅するため、たとえ死亡してスタート地点まで戻らされても、見失うことはない。モンハンのようにマップが1つ1つ区切られているわけではないので、隣のマップに逃げられて、それを追いかけるという若干面倒くさい作業をしなくてよい。見失った敵をもう一度マップの隅々まで探すのを苦痛に思っていた私としては、非常にうれしい機能だ。

 モンハンよりは攻撃・回避がやりやすいため、クリアしやすいように思う。誰もが強敵を倒した爽快さと満足感を得ることができるだろう。

 (編集:ヨッシー)

 はてなブックマーク - TGS 09:PSP『ゴッドイーター』プレイインプレッション (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー