PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【レポート】TGS先駆け、エレクトロニックアーツが”EA SHOWCASE TOKYO”を開催!

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/09/23 

【レポート】TGS先駆け、エレクトロニックアーツが”EA SHOWCASE TOKYO”を開催!

 いよいよ明日から始まる”東京ゲームショウ2009”先駆け、本日9月23日にエレクトロニックアーツが東京六本木ヒルズで”EA SHOW CASE TOKYO 2009”を開催しました。

  

 このイベントは国内でも発売を控える『FIFA10』や『ダンテズ・インフェルノ』など注目のタイトルがお披露目されるというもので、実際に開発を行っている海外スタジオの面々が各タイトルの魅力をプレゼンテーションしました。

 どのタイトルも基本的には既知の情報でしたが、今回特に印象的だったのが『ダンテズ・インフェルノ』。『ダンテズ・インフェルノ』はダンテ・アリギエーリ著の叙事詩「神曲」の第一部を元にしたサードパーソンアクションアドベンチャーゲーム。これまでのイベントでは9つの地獄のうちLimbo、Anger、Heresyが公開されてきましたが、今回公開されたのはLust。

 開発者いわく最もショッキングなステージと言うここで登場するのはクレオパトラ。衝撃的にもこのクレオパトラは上半身を露出しており、乳首の部分からモンスターを繰り出してきます。さらに、そのモンスターと異なるここに登場するその他の敵もかなり性的。後ほど開発者インタビュー記事をお届けしますが、どうやらこのまま出すと言うのは難しいとか。ここだけ読むと単にエロいゲームなのか?と思う方もいるかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。単にインパクトが強かったというだけで、忠実に再現しているという地獄の中で非常に爽快感のあるアクション、戦闘を楽しめます。その模様については後ほどプレイレポートをお届けすることとして、ここでささっと感想を述べると、アクションと同じくらいパズル要素が強い作品だったということです。

 本イベントでは『ダンテズ・インフェルノ』のほかにも『Army of Two: The 40th Day』や『バトルフィールド バッドカンパニー2』など多数のタイトルが出展されましたが、前述の通り既知の情報だったので割愛し、後ほどインタビューやプレイレポートを順番にお届けします。

 はてなブックマーク - 【レポート】TGS先駆け、エレクトロニックアーツが”EA SHOWCASE TOKYO”を開催! (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー