PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インタビュー】『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』エグゼクティブプロデューサー牧田氏

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/10/22 

【インタビュー】『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』エグゼクティブプロデューサー牧田氏

 大変遅くなりましたが9月23日に開催されたEA SHOWCASE TOKYOにて『FIFA』シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーを務める牧田和也氏に最新作『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』についてインタビューしてきましたので紹介します。

まずはじめに前作との違いを教えてください。
まず、我々がゲームを作るときに大事にしていることはユーザーさんからのフィードバックなんですよ。いろいろな意見を聞いてその中で何が大事か考えながら作っているんですね。ひとつ一番多かったリクエストの中で、プラクティスモードが欲しいというのがあって、セレクトボタンを押すとプラクティスが出来るのですが、アリーナというゲームをロードする前の状態で直接さまざまな練習をすることができます。たとえば、1対1やセットプレイの練習。5対5なども可能です。これは新しいです。また、Virtual Pro、これは自分の顔を取り込むことができるのですが、取り込んだ顔を自分の選手として成長させることができます。

Be A Proと近い感じですか?
Be A Proでは自分の作った選手でもできるのですが、今回は自分の顔を、自分を作ることができます。

また、いろいろなゲームモードで遊ぶことによってアンロックすることが可能で、それで能力値をアップさせたり、新しいユニフォームを手に入れたりすることができます。自分の作った選手を好きなチームに入れることができるのですが、そのチーム自体を成長させていくといったこともできるんですね。それがバーチャルプロです。で、面白いのは10対10で対戦する時に、自分の顔を入れますよね?友達も自分の顔を入れればその9人の顔もオンラインのゲーム上で顔を出すことができますので、その顔を見ながらなんてことも出来ます。

Live Season 2.0というのは何が違うのでしょうか?
プレミアムのゲームモードなんですよ。なので支払いが発生してしまうのですが、なぜそうしたかというと毎週データベースをアップデートしていくものなんですね。それをもとに自分でゲームを遊ぶことができます。去年はライブシーズンというものがあって、データをダウンロードしてそのデータで遊ぶだけだったのですが、今年はそれにシーズンモードがついていて、実際にたとえばチェルシーファンであればチェルシーの現実の試合で起きたこと、イエローカード、選手の能力値が変わった、けがをしたという内容が毎週反映されます。それをもとに自分のシーズンを対戦していくことになります。シーズン通して遊べるのがこのモードです。あとはマネージャーモードだとか、この辺はいろいろ変えています。

またゲームの中で一番大事なのはゲームプレイで、今回一番大きいのは360度で、触ってもらえばわかるんですが、自由自在にどこでも行けるんですよ。また選手のいろんなボールタッチ、インサイドで蹴ったりアウトサイドで蹴ったり。あとディフェンダーが来たときにボールをどっちで蹴るかとか、ボールを左から通して右から自分が攻めたりとかそういうことが可能になったりなどドリブルだけじゃなくていろいろな部分でかなり自由度が上がっています。ゲームプレイは全然違う遊びができるようになっています。いてほしいところに選手が走ったりだとか、チームの特徴出したりだとか選手の特徴出したりといった部分にも力を入れていますのでFIFA 09よりもかなり良くなっていると思います。

かなりリアルに近づいたと?
そう思っています。

サッカーゲームと言えば、『ウイニングイレブン』がありますよね?海外では『FIFA』の流れかと思うのですが、国内ではやっぱり『ウイニングイレブン』が強いじゃないですか?国内での手ごたえというのはどんな感じなのでしょうか?
海外も同じなんですが、ユーザーさんは一度なれたものというのは毎年買う傾向が強いんですね。 なので時間がかかると思うんですよ。でも、良いものを作っていけば少しづつ来ていただける。去年ぐらいからすごい良いフィードバックをいただいて、今年は去年以上に手ごたえがありますし、FIFAもサッカーゲームとしてあるんだよということがだんだんわかってきて頂いているという感もありますので、あわてなくてもいいかなと思っています。

日本だとやはりJリーグじゃないですか?そのあたりはどうなんでしょう?
ライセンスがひとつ問題になるのと、それを入れたことで日本のユーザーさんがどのくらい喜んでいただけるかというバランスですね。せっかく入れるならちゃんと入れたいじゃないですか?でもちゃんと入れるとなると時間がかかるじゃないですか?今まではゲームプレイを良くしていって、少しでも面白いサッカーゲームを体験してもらうという趣旨があったのですが、この先日本のユーザーさんにライセンスでJリーグの選手を入れるというのが方法として明らかに重要ということであればそれはもちろん考慮しています。

体験版を配信した際の反応はどうだったのでしょうか?
ものすごいよかったです。去年1年間でオンラインでダウンロードしていただいた数を1週間で大体超えているので、そういう意味ではかなり期待していただいているのかなと。

最後にアピールをお願いします。
日本のユーザーの方にお願いしたいのはとにかく一回触ってみてくださいということです。今までのFIFAとは変わってきているので、触ってみて判断していただければと思っています。あとは、こういうところをこうしてほしいという意見は、ブログチェックしたりなんかもしていてそういう意見は大事なので、言い方が格好良すぎるかもしれないのですが、みんなで作るゲームにしたいんですよ。ユーザーさんの意見をもとに我々の考える理想像と比べながらどんどん良いものにしていきたいと考えています。まぁ、とにかく触ってみてくださいということですね。

ありがとうございました。

【Amazon】FIFA 10 ワールドクラス サッカー

 はてなブックマーク - 【インタビュー】『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』エグゼクティブプロデューサー牧田氏 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー