PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【レビュー】『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』プレイレビュー

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2009/10/22 

【レビュー】『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』プレイレビュー

 欧州では発売週に170万本を売り上げたなど、破竹の勢いを見せるエレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』。早速プレイレビューをお届けします。

 前作との違いは先ほどのインタビューでご紹介した通り。とにかく多岐に渡っており、プレイ面での進化はもちろん、プラクティス、バーチャルプロ、ライブシーズン2.0などモード面も進化しています。 その中でも特に気になるのはバーチャルプロ。今回の『FIFA 10』では自分の顔を取り込むことによって、本当に自分の分身を作成することが可能という点です。しかも、その分身は、ひとつのプレイモードで使用するキャラクターというわけではなく、プラクティス(アリーナ)含めた様々なモードで利用することが可能です。更にバーチャルプロのキャラクターには多数のチャレンジが設定されており、それを満たすとアンロックすなわちキャラクターが成長します。たとえば、ボールスキルという項目では“アリーナでボレーシュートを枠内飛ばす”があり、これを満たすことによってボールコントロール+1だとか、非常に簡単に達成できるものもあれば、シークレットチャレンジなど難しいチャレンジもあったりとやりごたえは十分。通常のゲームでのキャラクター成長モードと異なり、様々なシーンで成長を見守れる、意識してプレイできるというのはなかなか面白いシステムです。

 また、本作で新しく導入された360度ドリブル。切り返す必要がなくなったというのは大きなポイントであり、これによって戦略性が増すと言えるでしょう。しかし、もしかするとこれまでのシリーズをプレイしてきたプレイヤーにとっては違和感があるかもしれません。もちろん、これはキャラクターの動きの違和感というわけではなく、これまでのプレイ感覚と異なるという意味。好意的な意味です。実際、何回もプレイすれば慣れてくると思います。

 本作ではこれまで以上にリアルが追及されており、有名選手のモデリングはもちろん、プレイ中のキャラクターひとりひとりの動きも芸も大変細かく作られています。しかし、リアルを追求しすぎると、足さばきだとか細かい操作がやっぱり要求されてしまうので、そういう意味では若干煩わしい、リアルを追求しすぎるのも良い意味で困りものと言えます。

 とにかく進化を実感できるサッカーゲームに仕上がっていると言える『FIFA 10』ですが、ただここまでくるとやっぱり日本人としては日本、Jリーグがないというのは残念でなりません。牧田氏いわく、今後の状況によっては可能性はあるとのことなのですが、早急に、シリーズ次回作で実装されることに期待したいところです。

 そして、前作にも通じることですが、実況が淡々としすぎている点がやはり気になります。もうちょっと熱い感じになってくれるとさらに盛り上がると思うのですが……。

 その他の気になる点としては、まだまだメニューのレスポンスがあまり良くないこと、見づらいこと。ゲームプレイに関しては、前作と比較するとかなりの進化が見られる、本当にユーザーのフィードバックを取り入れていることを実感できる一方でインターフェイス部分は……。初めてプレイするユーザーにとってはやはり不親切な作りと言えます。もう少し丁寧に作り上げてほしいというのが本音です。ただ、新しいモードなどにはチュートリアルムービーがありますし、説明書を読まなくても、公式サイトを見なくてもいいというのはうれしいところでしょう。

 なににせよ、サッカー好きなら買って損は無い一本となっていますので、まずは体験版でも何でも触ってみること、プレイしてみることをお勧めします。

【Amazon】FIFA 10 ワールドクラス サッカー

 はてなブックマーク - 【レビュー】『FIFA 10 ワールドクラスサッカー』プレイレビュー (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー