PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/02/27 【PSP】

【インプレッション】『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』

 サイバーフロントから3月11日に発売が予定されているPSP用ソフト『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』の発売前体験イベントが先日開催されPS3 FANも参加してきましたのでプレイレポートをお伝えします。

 『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』の最大の特徴は、見下ろし型の視点と携帯機ならではのカジュアルなゲーム性。『GTA』と言えば暴力的なゲームとして世間知られていますが、今回プレイしてみて、まず感じるのはもともとがニンテンドーDSで発売されたということもあってか表現がマイルドになっているということ。その最大の要因としてはやはりリアルな『IV』であるとか『III』系であるとかグラフィックスでの比較が挙げられてしまうわけですが、そうとは言えあの小さな画面の中にも『GTA』の持つ雑踏感、空気感は見事に再現されており「あぁ、GTAやってるな」と素直に思えます。それもそのはず、私自身は初代、2作目はプレイしていませんがそもそも当時は見下ろし型のゲームでした。そう考えれば、あの空気感を出すのはお手の物というわけです。ちなみにDS、PSPで発売されるに当たっては、見下ろし型ではありますが建造物は2Dではなく3Dで表現されています。また、街に暮らす住人はそれぞれが独自に動いていますし、車を道路の中央で乗り捨てればその車が邪魔となり渋滞になってしまうなど、細かいところもしっかりと作られているという印象です。

 携帯機でプレイする際に重要となるのはカジュアルさ。移動時間にちょっとプレイをと考えた時、仮にひとつのミッションに1時間かかるとなると少々面倒です。もちろん中にはがっつりやりたいということもあるでしょうし、スリープがあるから別にいいんじゃないか?という意見もあるかもしれませんが、私個人としては10分程度でひとつのミッションが終わってくれる方が好みです。ちなみに本作はそんな私の希望が満たされており一つ一つのミッションが数分程度。難易度はお手軽なものから初見では難しいものなど幅広く収録されていますので、出かけ先ではこのお手軽なミッション、家ではこの難しいミッションをというプレイの仕方も出来そうです。
 ちなみに本作ではカットシーンはすべてアメコミ風の紙芝居となっていますので、少々、いやかなりクセのある絵ですが、じっくりと文字が追えるからでしょうか、単にムービーが流れるよりもすんなりと頭に入ってきます。また、一部のミッションしかプレイしていませんが、中国系マフィアを取り巻く物語は分りやすくなっているようにも感じます。

 プレイ感覚としては、車を運転するとまっすぐ走れるように補正をかけてくれているようなのでかなり運転しやすいです。また、敵との戦闘に際しても特別な操作が必要とされる場面はありませんのでゲーム初心者でも気軽にプレイが出来そうです。ちなみに個人的なことを言えば、特に暴力的な印象も受けなかったのでCERO Zである必要はないんじゃなかろうかと感じています。テーマがテーマだからということでしょうか?

 

 なににせよカジュアルさを生みだしつつも『GTA』の持つ空気感を損なうことがないこのゲームデザインはさすがの一言。これまでシリーズをプレイしてきたユーザーの方におすすめできることはもちろん、興味はあったけどプレイしたことはないというユーザーの方にも特におすすめ出来る一本と言えそうです。

【Amazon】グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ【CEROレーティング「Z」】

 はてなブックマーク - 【インプレッション】『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー