PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】パナウはやっぱり広かった『ジャストコーズ2』海外体験版

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/03/23 

【インプレッション】パナウはやっぱり広かった『ジャストコーズ2』海外体験版

 日本では6月10日に発売される『ジャストコーズ2』。その体験版が一足はやく海外で配信されましたので、インプレッションをお届けします。

 体験版は舞台となる島国「パナウ」の一部でしか遊べませんが、それでもマップはかなり広く制限時間30分では決して周りつくせないほどです。内容は基本的に与えられたミッションをクリアするものですが、政府の支配下である拠点を開放したりヘリや飛行機で観光したりと自由度はかなり高いです。

 『ジャストコーズ2』の特徴の1つにグラップリングフックとパラシュートがあります。フックを使うことで離れた場所や高い場所への移動がラクになる他、戦闘時には敵を引きずる・ガスボンベに付けて飛ばす・敵同士をぶつけさせたりと様々な用途に使えます。パラシュートは高いところから落下する時はもちろんフックで移動中に開くことが出来、広大なマップを移動するためには欠かせない道具です。体験版でもその便利さは十二分に味わえ、何よりボタン1つで自在にフックやパラシュートを操れるシンプルさが嬉しいです。体験版の舞台は山が多く高低差が激しいですが、このフックとパラシュートのお陰であまりストレスを感じませんでした。またパラシュートの高度が下がってもフックを上手く利用すれば再上昇が可能で、これに慣れてくると気軽に空中散歩が楽しめます。

 ただ個人的に気になった点がいくつかあります。
 まず拠点制圧の条件がわかりづらいことです。占拠された拠点を開放するには政府の施設を破壊する他に武器や車両のアップグレードするアイテムの回収も必要になります。しかし拠点の制圧度はパーセンテージでしか表されないため、施設を破壊しつくしてないのかアイテムを全て回収できてないのかわかりにくいです。またアイテムは近くまで行けば印が出るものの、施設は自力で探さなければならないのもネックです。
 またフックのエイムがシビアすぎる気もしました。このゲームはある程度オートエイムが効いてるので普通に遊んでるときはそれ程気になりませんでしたが、フックでドラム缶やガスボンベなどを狙う時はオートエイムが使えないのが少し残念ではあります。

 所々雑に思える箇所もありましたが、全体的に『ジャストコーズ2』は気軽に楽しめる箱庭ゲームに仕上がってる印象を受けました。空中から見る景色は圧巻の一言ですし、広いステージもフックとパラシュートのお陰でストレスを感じることなく散策できます。『GTA』や『インファマス 悪名高き男』など箱庭ゲームが好きな人には見逃せないゲームと言えます。

 (編集:モルスァ)

【Amazon】ジャストコーズ2

 はてなブックマーク - 【インプレッション】パナウはやっぱり広かった『ジャストコーズ2』海外体験版 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー