PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【レビュー】前作からの進化が感じられる『アーミー オブ ツー:The 40th day』

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/04/02 

【レビュー】前作からの進化が感じられる『アーミー オブ ツー:The 40th day』

 3月25日にEAから『アーミー オブ ツー:The 40th day』が発売されました。前作『アーミー オブ ツー』は2人で協力することに重点が置かれた画期的なTPSでしたが、同時に改善の余地がまだあるように感じたのも事実。それが今回はどのように変化したかを通してレビューしたいと思います。なお今回は時間の都合上キャンペーンのみでのレビューとなります。予めご了承ください。

 キャンペーンは全7ステージと比較的短めですが、崩壊寸前のビルや倒れたビルの側面、動物園、占拠されたモールなど戦いの舞台は多様で、そのシチュエーションも普通の銃撃戦だけではなく二手に分かれる、丸腰のままなど様々なので、短いながらも結構なボリュームを感じ最後まで飽きずに楽しめるつくりです。

 ゲームプレイに関しては細かいところで改善がなされ、特にダッシュが導入されたお陰で前作より快適さが増しました。移動がサクサク出来るだけでなく、敵を体当たりで倒すという攻撃手段にもなる点が面白いと言えます。また、武器のカスタムもいつでも出来るようになり、部品のバリエーションも普通のものから空き缶やスクリュードライバーなど日用品を使ったものまであるという豊富さ。武器の色も迷彩柄や金ピカ仕様や「そんなバカな」とツッコミを入れたくなる柄まで盛りだくさんで、さらには自分でマスクをデザインまで出来るという充実さ(EAの公式サイトで登録が必要)。なので自分好みのキャラを仕上げる楽しみや自由さは他のゲームを遥かに超えるものになっています。

 ゲームとしては非常にテンポ良く楽しめますが、所々でそれが崩されてしまう事があったのが残念です。例えば武器カスタム後やコンティニューして再開する時のロードはちょっと長い気がしましたし、途中に挟まれるムービーはスキップが出来ないのでコンティニューすると同じムービーを見させられるのが面倒でした。

 ゲーム性以外の面に関してはゲーム中の行動がモラルとして反映されるシステムが導入された点が大きいです。モラルは民間人を助けたかどうかやキャンペーンの途中でした選択に左右され、モラルが高いとアイテムやお金がもらえたり、最後にはちょっとしたサプライズがあったりします。このシステム自体は面白いのですが、モラルがストーリー全体及ぼす影響が狭すぎるのが個人的に残念です。

 キャンペーンで迫られる選択システムにも同じことが言えます。選択をした後の話がアニメで観れるのは面白いと思いますし、良いと思われる選択をしてもそれが良い結果を招くとは限らないという展開も嫌いではありません。ただ自分がした選択が及ぼす影響がそのアニメのみで完結してしまうのは勿体無い気がしました。折角なら今までの選択全てが結末に反映されるほどダイナミックなシステムにする方がモラルや選択システムの重要性も大きくなったのではないでしょうか。

 それでもゲームとしての面白さや操作しやすさは前作よりも格段に上昇してます。CO-OPプレイに関しても、実力に差があっても楽しめるように難易度がプレイヤーごとに設定できたりと細かい配慮がされてるのがありがたいです。なのでTPSが好きな人にはもちろん、友達とワイワイ遊べるゲームが欲しい人にもおすすめできる一本です。

【Amazon】アーミー オブ ツー:The 40th Day【CEROレーティング「Z」】

 はてなブックマーク - 【レビュー】前作からの進化が感じられる『アーミー オブ ツー:The 40th day』 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー