PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】リアルで楽しいテニス体験がここに!『パワースマッシュ4』Move、3Dプレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/18 

【インプレッション】リアルで楽しいテニス体験がここに!『パワースマッシュ4』Move、3Dプレイレポート

 SEGAの人気テニスゲームシリーズ『パワースマッシュ』。実在するテニスプレイヤーが多数登場するだけでなく、リアルな動きで高い評価を受けています。そんな本シリーズの最新作『パワースマッシュ4』がPS3で登場しますが、ただ単にPS3で発売されるというわけではありません。今回はモーションコントローラPlayStation Moveと3D映像とPS3に特化した形で登場します。
 つまりPS Moveをラケットに見立てて、実際に体を動かしながらプレイすることが可能になったというわけです。しかし、テニスのラケットの精度は?3Dで本当に立体になっているの?など疑問に思っている人は多いと思います。今回は3Dでの一人プレイと、3Dなしでの2人プレイを体験できましたのでプレイレポートをお届けします。

 まずはじめにプレイして言えることはとにかく「楽しい」ということです。今回私自身は本作のほかに『KILLZONE 3』、『ヘビーレイン』、『フリフリサルゲッチュ』(後ほどプレイレポートをお届け)の3本を体験することが出来ましたが、その中でも群を抜いての面白さだったと言えます。『KILLZONE 3』、『ヘビーレイン』の2本については、確かにPS Moveの精度も高くまたプレイしたいと思わせる出来だったことには違いありません。しかし、ジャンルがジャンルだけに純粋に体感プレイを楽しむゲームでは決してありません。さらに、すでに私自身が体感ゲームによる「テニス」の面白さを『Wiiスポーツ』で体験していましたので、そこからも「楽しい」と感じるのは必然だったと言えます。そして、ここからさらにコントローラの精度を増して、一人称視点によるプレイを導入することによってまるで自分がテニスプレイヤーなったような感覚としたのが本作となります。

 単に手の振りだけではなく、テニスラケットの面という概念も存在するようなのでボールを様々に打ち分けることが出来ます。またスフィアによって奥行き空間の認識も行われているので、ネットプレイをしたいと思ったら数歩前(50センチ程度)に出ることによってそれを認識し、キャラクターが前へ前進、後ろに下がればそれに合わせて後退してくれます。

 また3Dもリアルなテニスゲームならではの奥行きを感じることができるため、違和感なく、更なるプレイへの没入感を生んでくれます。ただし3Dが無くてはならないというわけではありませんので2Dプレイ(3Dではなく2Dでもプレイ済み)でも十分に楽しむことができます。

 ちなみにあえて不満点を挙げるとすればロブのような浮玉でしょうか。速い球であれば問題なく打ち返すことができたのですが、ロブは異様にふんわりゆっくりとした感覚であったため、タイミングをとるのが容易ではありませんでした。実際、係の方と一緒に2人プレイを行った際、その方も浮玉については何度もプレイしているけど打ち返すのが難しいと話していました。おそらくこの感覚に慣れるのにはある程度のプレイが必要となるでしょう。しかしながら、それ以外では基本的に不満点はなく、先に述べた通り、とにかく純粋に楽しんでプレイすることが出来ました。PS Moveを購入する方はぜひ検討していただきたいタイトルの一つです。

 はてなブックマーク - 【インプレッション】リアルで楽しいテニス体験がここに!『パワースマッシュ4』Move、3Dプレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー