PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】不思議でリアルな操作感『つみきBLOQ』Move、3Dプレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/18 

【インプレッション】不思議でリアルな操作感『つみきBLOQ』Move、3Dプレイレポート

今回ソニーブースではモーションコントローラーと3D映像が同時に楽しめるゲームが先日紹介した『肉弾』『KILLZONE 3』含めて計6タイトル用意されています。今回はその中で”PlayStation Move”専用タイトル『つみきBLOQ』を紹介したいと思います。

 これがどの様なゲームか知らない人のために簡単に説明すると、様々な材質や形のブロックを操って遊ぶという脳トレ要素の強いゲームです。この説明を聞いてもほとんどあまりピンと来ない人も少なくないと思われます。そもそも私自身興味が強かったわけでなく、「積み木で遊ぶ」というゲームが本当に面白いのかという疑問まで持っていました。
 ところが意外な事にMoveコントローラーや3Dとの相性は抜群で、ゲームとして予想以上に遊べる事に驚きました。

 今回プレイしたのは積み木をどこまで高く積めるかというもの。画面内の積み木をMoveコントローラーで選択して中央の枠内まで持っていって積んでいくのですが、この一連の腕の動作が本当に積み木を掴んで置く動きと似ているため、ゲームへの没入感が結構高いです。また掴んだ積み木の向きを変える時は変えたい方向に振るだけでいいという直感的且つシンプルな操作感覚は妙なリアルさを感じるものとなってます。
 3Dについても積み木の形や大きさ、積み木や空間の奥行きがちゃんと表現されているため、ただ適当にポンポン置くだけだとすぐにバランスが崩れてしまいます。そのためちゃんと崩れないようバランスを考慮して積み木を置く必要があります。また積み木の材質は木だけでなくプラスチックや発泡スチロールと様々なので、そういった点も考えてどの積み木からどう積んで行くかも考えなければなりません。このようにただ積み木を積むだけでも様々な判断が必要で、なおかつ実際に積む時のようなバランス感覚も要求されます。この2つの要素が意外にもゲームとしての面白さを生み出している事に驚きました。

 反面どうしても気になるのがMove対応『バイオハザード5』でも触れた視点の移動についてです。このゲームで視点を動かすには、ボタンを押して専用のモードにしてからでないと出来ない事が少々面倒と感じました。

 PlayStation Moveと同時に発売される対応・専用ソフトにコアゲーマー向けでないタイトルがないわけではないですが、だからと言ってプレイしないのは非常にもったいないと思います。少なくとも平面だけでなく奥行きも感知するMoveコントローラーの凄さと、まるでそこにあるかのような3Dのクオリティが見事なマッチ度合いが楽しめるこの『つみきBLOQ』はMove入門編、もしくは3Dゲーム入門編として非常にオススメ出来る仕上がりになっています。

 (編集:モルスァ)

【Amazon】PlayStationMove モーションコントローラ 特典 PlayStation Moveオムニバス体験版付き

 はてなブックマーク - 【インプレッション】不思議でリアルな操作感『つみきBLOQ』Move、3Dプレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー