PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】独特のアートスタイルが印象的な『エルシャダイ』プレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/16 

【インプレッション】独特のアートスタイルが印象的な『エルシャダイ』プレイレポート

 イグニッションがPS3、Xbox360向けに発売を予定している完全新作アクションゲーム『エルシャダイ』。開催中の東京ゲームショウ、イグニッションブースでは本作の試遊台が多数用意されていました。

 『エルシャダイ』は、発表時点でのトレイラームービーからもお分かりの通り、絵画風?アニメ風?非常に独特なアートスタイルが印象的な作品です。グラフィック自体は、現在のPS3、Xbox360タイトルのように大きなインパクトがあるというわけではありませんが、白を基調としたさっぱりとした空間かと思いきや、ステンドグラスの美しい空間へと変化したり、3Dだったかと思いきや、いきなり2Dの横スクロールアクションへと変化したりと、独特のスタイルが貫かれています。

 そんな独特なアートとは裏腹にゲームプレイは非常にシンプルです。簡単に言えば敵の武器を奪って自分のものにすれば良い。
 プレイヤーキャラクターは最初は何も武器を持っていない状態です。しかし、プレイヤーは□ボタンもしくはR1+□ボタン(特殊攻撃)で敵にダメージを与えることによって敵をダウンさせ、その間にその敵の武器を奪ってしまうことができるのです。そして奪ってしまえばこっちのもの。それぞれの武器毎(今回のプレイでは2種類の武器だけでしたが)に特性と形態があり、違ったアクションを楽しむことが可能になります。ちなみに今回のプレイでは(おそらく)中ボスと戦うシーンがありその敵からも武器を奪うことができました。さらに取り巻きの敵からも武器を奪うことができるため、今後シーンが進むにつれて、ボス戦時、その戦況によって随時武器を変更するといった戦略をとる必要が出てくるのかもしれません。

 しかしながらやはり気になるのは攻撃方法でしょうか。昨今のアクションゲームは例えば近接攻撃、遠距離攻撃がそれぞれのボタンに割り当てられていたり、弱パンチ、強パンチと言ったように異なる攻撃方法がボタン割り当てられているものですが、本作には□ボタンによる攻撃しかありません。確かに、武器の変更によってスタイルは変更されますが、それはあくまでスタイルで、□□△で「○○アタック!」といった具合の複数に渡ったコンボ攻撃が無いのです。非常にシンプルなゲームプレイではあるのですが、やはり物足りないと言わざるを得ない気がします。

 もちろん発売までまだまだ時間があるでしょうから、攻撃方法も含めて更なる変化、ブラッシュアップに期待したいところです。

 はてなブックマーク - 【インプレッション】独特のアートスタイルが印象的な『エルシャダイ』プレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー