PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】シンプルな中にも高い戦術性!『ダンボール戦機』プレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/19 【PSP】

【インプレッション】シンプルな中にも高い戦術性!『ダンボール戦機』プレイレポート

 主人公が、謎の女性から託された高性能LBX(ロボット)と共にテロリストと戦う、という少々破天荒なストーリー。一見すると、小学生向きのゲームかと思うかもしれません。しかしながら、それは大きな間違いです。実際にプレイしてみると、戦術的要素の非常に高い戦闘を行うことができる、大人も存分に楽しめるゲームであることが分かります。

 LBXの操作はとてもシンプルです。複雑な操作はありません。そのため、小学校低学年の子でも楽しめます。しかし突き詰めていくとそこには高い戦術要素もあり大人も十分に楽しめます。ゲームプレイとしては全く異なりますが差し詰め『ポケットモンスター』のようです。
 さらに、通常攻撃から必殺技への移行が非常に簡単です。その必殺技を発動するためのゲージも、すぐに溜まります。その結果、必殺技を惜しげもなく放つことができ、盛り上がりのある戦闘を行うことができます。

 武器については、2種類を駆使します。武器を入れ替える際は、十字キーの下を押すだけであり、押すとすぐに換装します。めまぐるしく状況が変わるなか、最もその状況に適した武器に素早く変更できるというのは、 大きな利点です。大変ありがたいです。効率よく敵機を撃破することができます。

 私個人として、戦術面において最も重要な役割を担っていると感じるのが、戦闘のフィールドです。平面ではなく立体的なため、高低差があります。その高低差を戦略に組み込むことで、より効果的な戦闘を実現することが可能です。特に、本作品では、常に1対1の戦いというわけではなく、2対2や1対3などの複数人での戦闘が行われることがあります。実際に1対3での戦闘をプレイしましたが、この高低差による壁に何度も助けられました。単機の敵機を相手にするにしても、複数の敵機を同時に相手にするにしても、このフィールドの特性を味方につけることが、勝利への一番の近道でしょう。

 ちなみに、1回の戦闘において敵の最大数が3機に設定されているというのは、非常に適切な機数であると思います。敵機は同時に、それも非常に積極的に攻撃を仕掛けてきます。これ以上多いと正直対応しきれません。ボコボコにされてしまうと思います。しかし、3機であれば、先述のフィールドの高低差や2種類の武器などを駆使すれば、勝機を見いだすことも可能であると考えます。

 そして、LBXが機体である以上、当然カスタマイズの楽しみがあります。各部には、様々なパーツが用意されており、自分の好み全開でカスタマイズすることができます。最強の機体を目指すも良し。ひたすらに面白さを追求するも良し。自由に自分の機体をいじくって楽しむことができるのも、この作品の魅力の1つです。

 このゲームは単純なだけでなく、戦術を駆使して戦う頭脳的な側面を持つ、奥深いものであると思います。是非大人の方にも楽しんでいただきたいゲームです。

 (編集:よっしー)

 はてなブックマーク - 【インプレッション】シンプルな中にも高い戦術性!『ダンボール戦機』プレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー