PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】静かな緊迫感が漂う『アサシンクリード ブラザーフッド』マルチプレイ プレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/19 

【インプレッション】静かな緊迫感が漂う『アサシンクリード ブラザーフッド』マルチプレイ プレイレポート

 12月9日にユービーアイソフトから発売される『アサシンクリード ブラザーフッド』は1年前に出た前作『アサシンクリード2』のスピンオフ作品です。今作最大の特徴はシリーズで初めてマルチプレイが導入されたことです。東京ゲームショウで試遊するまでは、今までシングルプレイしかなかった『アサシンクリード』のマルチプレイとは一体どんなものなのか、そもそもそれは面白いのかという不安がありました。しかし実際に遊んでみると『アサシンクリード』特有の緊張感が上手く盛り込まれていて、且つ他のゲームとの差別化に成功しているように感じました。

 どのようなルールか簡単に説明すると、プレイヤーは娼婦や医者など一般市民の扮装をしたアサシンとなって、ランダムに選ばれる他のアサシンをレーダーと顔写真を頼りに探し出し暗殺するというもの。暗殺に成功するとポイントが貰えますが、追跡から逃れるのに成功した時にもポイントが加算されます。

 『アサシンクリード ブラザーフッド』のマルチプレイが他のゲームのものと大きく異なるのは、早く移動するとかえって危機的状況に陥ってしまうという事です。一般市民は道を歩いているだけなので、走る姿や建物の上にいる所を見られると一発でアサシンだとばれてしまい、折角追いつめた標的に逃げられてしまいます。なので自分の命を狙う他のアサシンに警戒しつつ、なるべく一般市民に紛れ込んで近づき標的を仕留めなければなりません。この静かに標的を追いつめるという『アサシンクリード』ならではのゆっくりとした緊張感が、他のマルチプレイ(特にFPSやTPS)にないプレイ感覚を引き立てます。

 さらに他のゲームのマルチプレイとの違いとして、ビギナーと上級者との差が大きく開きにくい点が挙げられます。マルチプレイのルールは、一言で言ってしまうと「鬼ごっこ」です。鬼ごっこは足の速さなどに若干は差が生じるかもしれませんが、基本的に個人のスキルによる差が出にくい遊びです。このマルチプレイも似たような所があり、スキルよりも注意力や観察力が必要となるので、経験の浅いプレイヤーも熟練プレイヤーとほぼ対等に戦うことが出来ます。なので今までマルチプレイをしたことがない、あるいはゲームが下手ですぐ上級者にこてんぱんにされるからという理由でマルチプレイを敬遠している人でも楽しめるような仕組みになっています。

 このように『アサシンクリード ブラザーフッド』のマルチプレイはシリーズの特徴を伸ばしつつ、上手か下手かに殆ど影響されずに他ゲームでは味わえない感覚やスリルを楽しめるようになっています。そのためマルチプレイ未経験者や苦手意識がある人に対してはマルチプレイ入門用ゲームとしてもオススメです。

 はてなブックマーク - 【インプレッション】静かな緊迫感が漂う『アサシンクリード ブラザーフッド』マルチプレイ プレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー