PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】熱すぎるチェイスが気持ちいい『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/20 

【インプレッション】熱すぎるチェイスが気持ちいい『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』

 エレクトロニック・アーツの人気レースゲーム『ニード・フォー・スピード』の最新作、『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』が日本でも2010年の発売が発表され、東京ゲームショウにも出展されました。『ニード・フォー・スピード』シリーズと言えば自らの手でカスタマイズしたスポーツカーで公道を爆走できる事が売りですが、昨年発売された『ニード・フォー・スピード シフト』はモータースポーツをベースとしたゲームだったりと、作品によってはガラリと印象が変わることが多いシリーズでもあります。なおソフトはPS3でも発売されますが、今回試遊台はマイクロソフトブースでのみ用意されていたのでXbox360版で遊んでの感想となる点についてはご了承ください。

 今回の内容はズバリ「カーチェイス」。レーサー側はポリスの追跡を振り切る、そしてポリス側は逃げるレーサーを追い詰めるという非常にシンプルなスタイルがとられています。スピード感の演出は徹底されており、最初から既にレーサーは複数のポリスに追われている場面から始まるので、車の速度はかなり速い状態でカーチェイスが始まります。レーサーは複数のポリスに追われながら、警察の防衛線やパトカーと化したスポーツカー、ヘリコプターからばら撒かれるスパイクベルトといった妨害も避けつつ逃げ切らなければなりません。この畳み掛けるような妨害のオンパレードと怒涛のスピードで繰り広げられるカーチェイスが追われるスリルと快感を与えてくれます。今回開発を担当したのは『バーンアウト・パラダイス』のCriterion Gamesなので、ブースト時の表現や強烈なクラッシュシーンも相当気合の入った仕上がりになっているのも魅力です。

 ちなみにこれらの妨害に引っかかったり、ポリスの攻撃でダメージを喰らい過ぎて車がダメになってしまうと逮捕となりゲームオーバーとなるようです。確かに次々襲い掛かる妨害を凌ぐ楽しさは否定しがたいものですが、逆に言えば妨害に引っかかってしまうとあっさりゲームプレイが終わってしまうのが惜しいと思いました。特にランダムにばら撒かれるスパイクベルトは1回でも踏んでしまうとタイヤがパンクし走れなくなってしまう程強力なもので、置かれた場所によっては何も出来ずにゲームオーバーになってしまう事もあります。このようにプレイヤーの腕前やその他のランダム要素によって1回のレース時間に大きな差が生じうる可能性があるのが引っかかりました(腕前次第で遊べる時間が変わるのはどんなゲームでも当てはまる事ではありますが…)。しかしいい方に考えれば短時間で何回もプレイ出来るようになり、プレイ数をこなすことで結果として腕前が上達するかもしれないとも考えられます。

 様々な要素が盛り込まれすぎてたり、突然モータースポーツを題材としたゲームが発売されたりと時には軸のブレを感じる事もある『ニード・フォー・スピード』シリーズですが、今回は非常にシンプルなコンセプトを徹底的に磨き上げているので、最近のシリーズよりはスマートになった印象を受けました。

 (編集:モルスァ)

【Amazon】ニード・フォー・スピード ホット・パースート(2010年発売予定)

 はてなブックマーク - 【インプレッション】熱すぎるチェイスが気持ちいい『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』 (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー