PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】現実に即した動きを『ヘビーレイン』PS Move版プレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/18 

【インプレッション】現実に即した動きを『ヘビーレイン』PS Move版プレイレポート

 北米ではPlayStation Moveへの対応が9月22日に決定している『Heavy Rain(ヘビーレイン)』。現在開催中の東京ゲームショウ2010でもそのPS Move対応タイトルとしてSCEJブースにて出展されています。PS Moveについては、今回は21タイトルがプレイアブル出展されているため、どれをプレイしようか非常に悩みました。しかし本作をクリアした身としてはやはりプレイしないわけにはいきません。パッドプレイからどれほど変化があったのかプレイレポートをお届けします。

 今回プレイ出来たのは「強盗編」です。そう、買い物をしていたら強盗に遭遇し、犯人にばれない様に武器を拾ったり床に散乱したポテトチップスを踏まないように歩き、最終的に犯人に後退を促すあのシーンです。こちら比較的QTE(クイック・タイム・イベント)も簡単もといおだやかだったのではないでしょうか?そしてもうひとつが、主人公の独りマディソンが家で寝ていると、人のいる気配が……というあのシーンです。プレイ済みの方ならばお覚えでしょう。かなり緊迫した状態でQTEを迫られます。
 そんな2つのシナリオをプレイ出来た今回の『ヘビーレイン』。まずPS Moveでの操作は、これまでのパッド操作と異なり非常に現実に即した動きが採用されています。例えばビンのフタを開けるのであれば、現実世界のようにひねるといった動作を行い、モノを拾うのであればそこに手を伸ばしてから拾い上げる、冷蔵庫を開けるのであれば手を伸ばして引くといった具合です。これは非常に大きな変化と言えるのですが、これこそが厄介の元となっています。
 確かに押したり引いたり現実世界に即しているのは、実際に自分の体で動かしそのQTEが成立するのを確認してみてやっと「あっ、確かにモノを拾う時はこういう動作をするよね」と、分かります。例えばここでコーヒーを飲むことを考えてみましょう。今PS MoveでプレイしていたとしたらどのようにPS Moveを持っているでしょうか?おそらくスフィアを画面に突き出して持っているでしょう。この状態で(口に持っていくことを考えてみてください)上に持ち上げてみましょう。おそらくそれでは飲めません。ここではスフィアを上に向けろというQTEアイコンが表示されます。想像してみましょう。突き出していたスフィアを上に向けるとカップの取っ手を握っている格好をしているような気がしませんか?それを持ちあげれば完璧です、飲むことができるのです。
 しかし、初プレイということもあり示されるQTEのアイコンが一体どのような操作をすれば良いのかが分かりづらい。先ほどのように現実に置き換えて考えればすんなりと対応できるのでしょうが、いかんせん私の頭はカッチカチ。QTEのアイコンが表示されても「ん、これはどうやって動かせばいいんだ?」常にその状態でした。そのためPS Moveでの感想を一言で表現するとすれば、それは間違いなく「難しい」となります。実際、操作に慣れるのには多少の時間が必要であると断言!?できます。

 そんなわけで私の中で格段に難易度が上昇した本作。その他の変更点としては、今まで煩わしかった移動が、ナビゲーションコントローラのスティックで行えるようになったという点でしょうか。ただ、思ったところよりも少し通り過ぎてしまうといった部分は……そのままなのは不満と言えます。

 しかし、同じ作品でありながら新たな体験を与えてくれたPS Move。本作をお持ちの方ももう一度プレイする価値は十分にあると言えるでしょう。もちろん、まだお持ちでない方も必ず楽しめるはずです。

【Amazon】PlayStationMove モーションコントローラ 特典 PlayStation Moveオムニバス体験版付き

 はてなブックマーク - 【インプレッション】現実に即した動きを『ヘビーレイン』PS Move版プレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー