PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

【インプレッション】安心のゲーム作り!『SOCOM:U.S. Navy SEALs 4』プレイレポート

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
2010/09/20 

【インプレッション】安心のゲーム作り!『SOCOM:U.S. Navy SEALs 4』プレイレポート

 国内でも2011年に発売することが決定しているSCEの人気TPSシリーズ『SOCOM』の最新作『SOCOM:U.S. Navy SEALs 4』。発売中のオンライン専用ソフト『SOCOM: Confrontation』と異なり、本家本元のZipper Interactiveにより開発される最新作で、12時間ほどのゲームプレイになるというシングルプレイヤーキャンペーンと最大32人のオンラインマルチプレイが楽しめます。そんな本作が東京ゲームショウではプレイアブル出展されていましたのでプレイレポートをお届けします。

 今回出展されたデモは、以前に14分に渡るゲームプレイ映像ということでご紹介したドイツで開催されたgamescom2010に出展されたデモと同じものとなります。しかし、もちろん異なる部分もあります。それはTGSデモ版の言語です。完全に日本語吹き替えが行われていました。TGS会場でのプレイとなるため、声優やその演技がどうなのかについては判断することは出来ませんが、『アンチャーテッド』などで好評を博するSCEJのローカライズですからその辺りは心配ないでしょう。

 操作性はやはり抜群です。SCEのソフトですから当然ですが射撃はR1に設定されていますし、シューターゲームとしてエイムもやり易い。15分プレイしたのみですが、特に気になった点はありませんでした。
 肝心のゲームプレイについては、本作は動画を見て頂ければわかるとおり軍隊として目的地を目指します。ここではプレイヤーがリーダーとなり、仲間へ指示を随時出しながら進んでいくことになるのですが、おそらく多くの方がここで仲間AIの優秀さに気づいたでしょう。もしかすると正直優秀すぎるかもしれません。仲間と共に目的地へ進行するというシューター作品はいくつかありますが、その仲間のAIがお粗末でプレイヤー1人の力のみでクリアしたという経験がある方もいるでしょう。
 当初はほとんど指示も出さずにプレイしていたのですが、一人で先行しすぎて車の陰でひいひい。しかし、仲間に指示を出すことによって、仲間がプレイヤーに追いつくと、いつの間にやら周囲の敵を一掃してくれています。なんと優秀なチームであることか。発売後は、ゲームを迅速に進めるためにおそらく大きなカギとなるでしょう。

 気になる部分としては、あえて挙げるとすれば戦場が奇麗すぎるところでしょうか。グラフィックは非常にきれいです。しかしまるで空気が澄みすぎているように感じます。戦場は非常に荒々しい。しかしながらほこりっぽさ、汚さを感じないのです。『KILLZONE 3』と隣り合わせで試遊台が設置されていたために余計に戦場の雰囲気に差を感じます。『KILLZONE 2』をプレイした方は感じたでしょうが戦場の持つ空気感、雰囲気作りは素晴らしいものでした。

 しかしながらとにかく言えることはZipperということで非常に安定したつくりということ。あとは発売までにどれだけブラッシュアップすることができるかが見ものです。

 はてなブックマーク - 【インプレッション】安心のゲーム作り!『SOCOM:U.S. Navy SEALs 4』プレイレポート (Posted by kiriha)

PS3 FAN最新ニュース15件

Twitterコメント

PS3 FAN メニュー