PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

今年の大本命FPS『バトルフィールド3』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
11/09/15 

今年の大本命FPS『バトルフィールド3』プレイインプレッション

 今年の秋は例年には見られないほど多数の超大作や話題のゲームが発売予定ですが、その中でも一際注目を浴びているのがエレクトロニック・アーツの『バトルフィールド3』です。正式なナンバリングタイトルとしては『バトルフィールド2』以来6年ぶりとなる今作は、そのグラフィックの美麗さや表現のリアルさが話題を呼び、今年最大の期待作とも呼ばれています。その『バトルフィールド3』の日本初となるプレイアブルデモが東京ゲームショウで出展され、今回は以前映像も公開された夜の市街地を舞台としたミッションをプレイする事が出来ました。

 FPSは世界的でもメジャーなタイトルの1つで、それ故に他タイトルとの差別化が難しくなりつつあるというのが現状です。その中で本作が一際注目を浴びているのは、ただグラフィックが綺麗なだけでなく、様々な演出によるゲーム全体のリアルさが段違いだからと言えるでしょう。少し遊んだだけでもグラフィックのリアルさはもちろんのこと、街灯のライトフレアや光が建物に反射する様、常にどこかで鳴り続ける銃声といった細かいながらも巧妙な演出のお陰で、他のFPSにはない生々しさを実感することが出来ます。そうした演出の1つとして時々視界がぼやけるというものもありましたが、これに関しては画面が若干見えにくくなるということで賛否は分かれると思います。なおぼやけるといっても人の形は認識できる程度ですし、ズームによる自動補整が効いている為ゲームプレイそのものに大きな支障をきたすレベルではありません。

 元々知名度や実績があるゲームシリーズでありFPS自体がある程度操作方法が確定しているジャンルなので、ゲームプレイに関しては特に目新しい点はありませんでした。しかし銃声の鋭さや爆発時の爆発音の凄みといったリアルさ重視の演出はここでも健在です。個人的に気になったのが味方の認識方法です。このミッションではチームの一員として参加するため、広い公園での戦闘時には敵味方が入り混じることになります。間違えて味方を誤射するフレンドリーファイアを防ぐため味方キャラの頭上にはマーキングがなされてますが、このマーキングが小さいため認識しづらく味方を誤射する事がありました。フレンドリーファイアに対してペナルティがあるか否かは不明ですし、熟練者にはあまりない失敗だと思いますが、プレイしてて気になった点ですのでここに記載しておきます。

 今回体験できたのは一兵士視点によるごく短いミッションであったため、『バトルフィールド』シリーズではお馴染みの戦車や戦闘機を操作することは出来ませんでした。しかし僅か数分のプレイだけでも、他のFPSにはない徹底してリアルさ重視の演出に圧倒され、『バトルフィールド3』がどれだけ力の込められた作品であるかが体感できました。

タグ:  

(Posted by kiriha) ps3fan_netをフォローしましょう

PS3 FAN最新ニュース15件

PS3 FANピックアップニュース


『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』国内発売日が決定!E3トレイラーも公開!


『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』国内発売日が決定!E3トレイラーも公開!


『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』の国内発売日が決定!


PS4リマスター版『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』トレイラーが公開!

PlayStation mk2最新レビュー