PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

Vitaのパワーを実感! PS Vita版『リトルビッグプラネット』プレイインプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
11/09/18 

Vitaのパワーを実感! PS Vita版『リトルビッグプラネット』プレイインプレッション

 12月17日に発売されるPlayStation Vitaのローンチタイトルには、『アンチャーテッド』や『みんなのGOLF』等PS3で発売されているタイトルの名前も見られます。その中の1つが今回試遊した『リトルビッグプラネット』です。今回、東京ゲームショウでPlayStation Vitaタイトルを何本かプレイすることができましたが、『リトルビッグプラネット』ほどPS Vitaの持つ機能を目一杯活用したゲームはないと断言できます。

 グラフィックのきめ細かさや質感は、PS Vitaが持つパワーと有機ELディスプレイのお陰で、PS3版とほとんど遜色ないほどの綺麗さとなっています。またPSP版では2段階しかなかった奥行きも今回は3段階用意されているため、プレイ感覚もPS3版とあまり変わりが無いレベルにまで仕上がっています。

 こうした表現力に加えて、ステージ中にはPS Vitaが持つ機能を上手く使った仕掛けが多く用意されています。例えば今回確認できた範囲では、表面タッチディスプレイでステージ上の鍵盤を押すと音が出たり、本体を傾けてライドを動かしたり、背面タッチパネルで奥に引っ込んだ足場を手前に押し出して階段を作るといった仕掛けがありました。こうしたギミックは、これまでのゲームではあまり見られなかった「タッチ」や「ティルト(傾き)」といった操作方法を使っているため、初見では解決法が中々思いつかない事もありました。しかしそれがわかった瞬間の気持ちよさは格別ですし、何よりPS Vitaであればこうした遊び方も出来るのかと感心する部分も多々ありました。

 そして今回は試すことができませんでしたが、こうしたPS Vitaの機能はカメラで撮影した写真をステッカーとして使ったり、指でなぞった形どおりにオブジェクトを作れたりとステージクリエイトの際にも役に立ちます。このようなPS Vitaだから使えるギミックとクリエイト方法に加え、PS3『リトルビッグプラネット2』で登場したクリエイトツールも全て使用可能なので、これらを駆使してどのようなクリエイトステージが生まれるかが今から楽しみです。

 これまで『アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり』や『WipEout 2048』のインプレッションで触れた通り、PlayStation Vitaでは美麗なグラフィックと2つのアナログスティックのお陰でPS3で遊ぶのと同じ感覚でゲームが楽しめます。しかし本体が持つ機能によって他の据え置きゲーム機や携帯ゲーム機では決して味わえない面白さや満足感を実感できたのは、この『リトルビッグプラネット』が初めてでした。今のところ正式な発売時期はまだ決まっていませんが、PS Vitaの持つパワーや機能がゲームにどう活用されるかを確かめるタイトルとして強くオススメします。

タグ:

(Posted by kiriha) ps3fan_netをフォローしましょう

PS3 FAN最新ニュース15件

PS3 FANピックアップニュース


『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』国内発売日が決定!E3トレイラーも公開!


『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』国内発売日が決定!E3トレイラーも公開!


『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』の国内発売日が決定!


PS4リマスター版『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』トレイラーが公開!

PlayStation mk2最新レビュー