PS3 FAN - プレステ3の最新ニュースやソフト情報を提供

ギター素人でも弾けた!『ロックスミス』インプレッション

海外からの情報を中心としたPS3の総合情報サイト。PS3のニュース配信はもちろんのこと、動画やスクリーンショット等のPS3ソフト情報も充実。
12/08/27 

ギター素人でも弾けた!『ロックスミス』インプレッション

 ギターやドラムなど、様々な楽器を題材とした音ゲーが多く存在していますが、そうした中でも異色のタイトルなのが、ユービーアイソフトより10月11日に発売される『ロックスミス』です。本作最大の特徴はコントローラーとして本物のエレキギターを使用し、ゲームを通してエレキギターの練習が出来るという点で、他にはテレビとゲーム機があればアンプがなくてもすぐ演奏が出来る気軽さも持ち合わせています。先日8月25日に東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて体験会があったので、そこで実際に触れた感想をお伝えします。

 私は今までエレキギターに触れたことすらなく今回が初挑戦でしたが、『ロックスミス』はゲームである特性をフル活用し、ギター初心者がぶつかると思われる2つの壁「楽譜が読めない」「どれだけ上手になったかわからない」を見事にカバーしています。

 演奏時のプレイ画面は、押さえるべき弦の箇所にアイコンが流れ、重なったタイミングで弾く、という他の音ゲーでもよく見られるスタイルが採用されているため、楽譜の読み方や音の出し方がわからない人でも全く支障なく遊べます。しかし音ゲーとしては弦をはじくタイミングに癖があり、慣れるまでに若干時間を要しました。

 また演奏に入る前に挟み込まれるチューニングモードでも同様の工夫がされており、画面にはチューナーだけでなく、どうチューニングを進めればいいかビジュアルで説明されるため、今までギターを触ったことすらなかった私でもチューニングが出来ました。このように文章や音声よりも、ゲームならではのビジュアルや見せ方を重視した説明が多いお陰で、直感的に理解できる点に心強さを感じました。

 そして演奏後に表示されるスコアやリプレイ映像などを通じて、客観的に自身の演奏スキルが把握できる点は、初心者にはありがたい要素だと言えます。難易度については演奏中に自動調節がなされ、上手に弾けていれば一段階難しい楽譜に、逆に不安定であれば一段階易しい楽譜に自動で変更されます。そのため「演奏する→リプレイで上手くいかなかった箇所を確認→何度か練習して上手くなる→ワンステップ上の楽譜に挑戦」という、遊べば遊ぶほど技術が上達していくシステムが出来上がっているのは、ゲームだからこそだと言えます。

 今回生まれて初めてエレキギターを触ったという事もあり、「ちゃんと演奏できるかな?」と遊ぶ前は不安でいっぱいだったものの、ゲームというフォーマットのお陰で、大雑把ではありますがエレキギターの演奏方法・チューニング方法を知ることが出来ました。その反面、他の音ゲーに比べて演出が抑え目であること、基本的に何度も練習・演奏を繰り返す事が前提のゲームシステム等、ストイックさが見られる箇所が幾つかありましたが、エレキギターの練習がテーマである事を踏まえると、これ位シンプルな方が合っていると思いました。エレキギターが上達するにつれ、ゲーム内ではカバーしきれない所で壁にぶつかる可能性は否定できませんが、エレキギター初心者や興味はあるけど踏み切れない人にとって、『ロックスミス』が持つハードルの低さや面白さは一見の価値ありです。

【Amazon】ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)

タグ:  

(Posted by kiriha) ps3fan_netをフォローしましょう

PS3 FAN最新ニュース15件

PS3 FANピックアップニュース


『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』国内発売日が決定!E3トレイラーも公開!


『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』国内発売日が決定!E3トレイラーも公開!


『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』の国内発売日が決定!


PS4リマスター版『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』トレイラーが公開!

PlayStation mk2最新レビュー